「2018年福袋特集佐藤英典」にまつわる記事

【2018年福袋特集】アキバのジャンクショップ「ジャンクノート福袋(7000円)」の中身を大公開! 不用品満載で最高ッ!!

福袋といえば、秋葉原のジャンクショップである。予想を上回る中身に毎回圧倒されるのだが、デジカメの入った3000円福袋は意外とマトモだった。とはいえ、デジカメは使い物にならないのだが……。

では、7000円のジャンクノート福袋はどうなのか? こちらも案外マトモなのか? 気になったので購入してみたところ、安定のジャンククオリティ! 不用品満載で最高な中身だった。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】アキバのジャンクショップの3000円福袋が意外とまともだった件

福袋に「福」を求めるのは間違いだ。何が入っているかわからないからこそ、買う意義があると私(佐藤)は思う。得をしようと思ったら、買うべきではない。「損するかもしれない!?」そのスリルを味わってこそ、福袋じゃないのか?

さて、今年も東京・秋葉原のジャンクショップに福袋を買いに行ってみたぞ。だが……いつものお店に行ってみると、何だか様子がおかしい! 数は少ないし、袋が軽い! これはひょっとして改心して、まともな福袋を販売するようになったのか!?

続きを全部読む

【2018年福袋特集】元祖仲屋むげん堂の福袋 & 初売りのお得感は常軌を逸している! 「金券50%バック」とかまともじゃないッ!!

これまで数々の福袋を紹介しているのだが、本当に「お得」という言葉がもっともふさわしいのは、アジア雑貨を販売している「元祖仲屋むげん堂」の福袋・初売りだ。

福袋のお得感もさることながら、1月2・3日の両日に店舗限定で、商品を購入してある条件を満たすと金券50%バックしてもらえるぞ~! ただでさえ安い店なのに、実質半額とかマジかよッ!!

続きを全部読む