暑い日が続いている日本列島だが、本日2013年8月12日、高知県で国内最高気温の記録が更新されたことがわかった。その気温は「41.0度」。各地でも軒並み40度近い気温を記録しており、熱中症の注意喚起が行われている。

続きを全部読む