「ライブレポート」にまつわる記事

【映像まとめアリ】Mayday(五月天)台湾での最多動員記録ライブが武道館に降臨! 『Re:DNA ~2017 復刻版~』2日目レポート

2017年2月3日~4日、東京メトロ九段下駅には多くの日本人と主に台湾からの華人であふれていた。台湾の国民的バンド「Mayday(五月天)」が来日公演「『Re:DNA ~2017 復刻版~』at 日本武道館」を行なったのだ。

タイトルのとおり、これは2009年~10年に世界44公演行なわれたワールドツアーの復刻版だ。Zepp Tokyoでも開催されている。発表当初、「なぜいまDNA?」「日本の会場規模でどう再現するの?」という声も聞かれたが……その2日目の様子をお伝えしたい!

続きを全部読む

【ライブレポート】フラワーカンパニーズが結成26年でついに登りつめた夢の舞台! 武道館がライブハウスになった一夜

来る2015年12月19日、東京メトロ九段下駅にはライブハウスシーンで活躍するバンドマンや、ライブハウスに通うファンたちが集結していた。結成して26年ライブハウスで地道な活動を続けてきたフラワーカンパニーズが、ついに日本武道館の舞台に立ったのだ。

集まった人たちの表情は、うれしそうにハシャぐ人から緊張している人まで様々だが、誰もが自分のことのように成功を祈っていることがわかる。フラカンとはそういった魅力を持ったバンドなのである。そんなバンドとファンが一丸となった武道館の夜は、まるでライブハウスのようだった──

続きを全部読む

【ライブレポ】アジアのスーパーバンド Mayday(五月天)が台湾バンドで初の武道館! さまざまな “特別” が詰まった『Just Rock It 2015 TOKYO』2日目

東京―台北は飛行機で3時間半。時差もわずか1時間。情報も交通手段も増え、台湾はもはや遠い場所ではないだろう。そんな2015年に、ある台湾のバンドが日本で「ここまで来るのに16年もかかった」と話した。台湾の国民的バンド Mayday(五月天)だ。

台湾でのデビューから16年。 “アジアのスーパーバンド” と称される彼らが満を持して、デビューから16年目の2015年8月28、29日、音楽の聖地・日本武道館で単独公演を開催したのだ。そのライブ2日目日の様子を会場のトーク部分も交えて紹介したい。

続きを全部読む

【ライブレポート】人間椅子ツアーファイナルで渋公完売! サプライズ登場した「ネズミ男」と「ウンモ星人」にファン感激ッ!!

2014年6月に通算18枚目のアルバムをリリースした、ロックバンド「人間椅子」。同年8月から全国10カ所のリリースツアーを敢行し、この年の活動を終えるのかと思いきや、12月に新曲4曲を含むベスト盤『現世は夢』をリリースし、2015年早々に再び東名阪のリリースツアーを行った。

活動25周年を向かえ、メンバー全員が50代に差しかかろうとしているというのに、デビューしたばかりのバンドにも負けないアグレッシブな活動が続いている。その彼らが1月24日渋谷公会堂でのライブを行った。この会場に出演するのは20数年ぶりとのこと。ほぼ四半世紀を経たというのに、パフォーマンスは当時を彷彿とさせる。いや、当時を完全に凌駕する勢いだったのだ。

続きを全部読む

【ライブレポート】二度目のデビューといっても過言ではない! 勢い止まらぬ熟年ロックバンド「人間椅子」 渋公出演決定ッ!!

デビューから25年を経て、衰えるどころかますます輝きを増しているロックバンド、人間椅子。2014年6月25日に新譜『無頼豊饒』をリリースし、8月20日から全国10カ所のリリースツアーを敢行。ツアー前日に放映されたニコニコ生放送「人間椅子 25周年記念 厳選映像」では、2万人を超える来場者数を記録し、若いネットユーザーは彼らの実力に驚嘆していた。

そうして迎えた9月20日、東京・恵比寿のリキッドルームでツアーのファイナルが行われたのである。この日のチケットはツアー発表の直後に完売しており、当日は超満員となった。そして、全国でライブを行ってきたメンバーはアルバムに対する強い手ごたえを感じており、卓抜した演奏を炸裂。さらには2015年1月の渋谷公会堂公演というサプライズ告知でファンを歓喜させたのである。

続きを全部読む