Amazonにはユーザーの好みに合わせた「おすすめ商品」が表示される機能がある。調べてみると購入履歴や商品の評価などのデータに基づいて作成されているらしい。自分の嗜好にマッチングした “思いがけない商品” と出会うこともしばしばなのだが……

先日「こちらもおすすめ」と提案されたのは、評価の低い(星2つ)の『ポータブルシャワー(7800円)』だった。もっと評価の高い商品もあるはずなのになぜコレを……と思いつつも、せっかく紹介されたので買ってみた。

・快適で便利なシャワーリュック

Amazonにオススメされたのは「ポータブルシャワー ソーラーシャワー 20L 大容量 アウトドアシャワー 緊急用給水バッグ 救命ブイ用 アプグレードフット式 漏れ防止TPU防水 洗車 海水浴 キャンピング 多機能 防災用品 持ち運び」である。特徴を詰め込んだ長い名前だ


中国製だが丁寧に梱包されていて……



開封したら



低評価らしからぬキレイな商品が登場した。


しかも日本語の説明書付き。「使い方法」というタイトルを見た瞬間に嫌な予感がしたものの、イラスト付きの説明でとても分かりやすかった。レビューには何が書いてあったのかというと……

「ポンプがいまいちでフタを開けて使用しました」と一言。空気加圧式のシャワーなので、ポンプが使えないのは致命的。「フタを開けて使用しました」の意味はわからないが、きっと悩んだ末に無理やり水を浴びたのだろう。かわいそうに。


・シャワーしてみた

使い方は簡単。商品説明に「快適で便利なシャワーリュックサック」と書いてあるように、バッグに水を入れたら取り外し可能な「背負いベルト」を取り付ける。


そうすることで



…………


リュックのように持ち運べるのだ。



シャワー使用前にエアーポンプのホースを接続して……


リュックがパンパンになるまで空気を入れる。シャワーの水圧に関係するので、できる限りパンパンにしたい。

シャワーホースを接続したら準備完了だ。


引き金を引いたら……

シャァァァー!


悪くない。キャンプはもちろん緊急時の簡易シャワーとしても十分使えそう。最大20リットル(20キロ)なので、フルに入れても子供をおんぶするくらいの重さである。ガーデニングにも使えそう。ただ、洗車をするには水圧が物足りない気がする。


ちなみにバッグは太陽光の熱を吸収して水を温めるという。今回は「4月なのに初夏の陽気」で撮影を行ったため、ありがたみを感じなかったが、水よりもバッグそのものが熱くなるのが少し気になった。水を温める場合は、持ち手をどこかに吊るして使用した方がいいかも。


類似商品の低評価レビューは、おもに「水漏れ」「水圧」が原因。同商品は水漏れがなく、電池不要でそこそこシャワーとして使えるので評価は高い。もうちょい安かったら満点って感じ。私の評価は4。さすがAmazonオススメの商品でした。ありがとう。


参考リンク:Amazon「ポータブルシャワー ソーラーシャワー 20L 大容量 アウトドアシャワー 緊急用給水バッグ 救命ブイ用 アプグレードフット式 漏れ防止TPU防水 洗車 海水浴 キャンピング 多機能 防災用品 持ち運び」
執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

▼動画はこちらです!