これまで私(耕平)は地元の千葉県内で馬刺し専用の自動販売機や、ホンビノス貝がいつでも買える自動販売機などの変わりダネ自販機を訪れてレビューしてきた。

そして今度は、千葉県八千代市内にパクチーが24時間買える自動販売機があるという情報を聞きつけた。

ところが私は大のパクチー嫌いだ。どのくらいかと言うと、例えばアジアン料理のお店で『追いパクチー』なんていうサイドメニューを見た日にゃ「何の罰ゲームだよ?」と思うほど。

そんな私がパクチー自販機がある場所に訪問し、謎の「パクチー姉さん」がオススメした商品を食べた結果……! 私の身に起きた変化をお伝えしたいと思う。

・「八千代緑が丘駅」から徒歩15分

24時間パクチーが買える自販機は、千葉県内を走る東葉高速鉄道の「八千代緑が丘駅」から、徒歩15分程度の場所にある『パクチーシスターズ』という名前の直売所にあるという。


スマホのマップを頼りながら歩いていくと、それっぽい建物が見えてきた。


近づいてみると、やはりパクチーの自動販売機は珍しいのか、郊外にも関わらず、数組のお客さんが訪れていた。


そして、こちらが噂のパクチーが24時間買える自動販売機だ。


中を覗いてみると、最上段に農園から採れたてのパクチーが置かれていて、他にもパクチーを使ったクッキーなどのオリジナル商品が並べられている。


その中でも特に気になったのが、『パクチーペースト(税込1300円)』だ。


大のパクチー嫌いの私からしてみれば、姿形を変えたところでカメムシの臭いを連想させる風味が緩和されることはない。疑問を抱きつつも、せっかくなので購入することにした。


手に取ってみると良い感じで冷えていて、パッケージもパクチー好きの女子ウケしそうなデザインだ。


ちなみに『パクチーペースト』は2種類あり、誰でも食べやすいようにチーズが配合されている「Basic」と、パクチー好きのための「Cheese Less」がある。無論、パクチー嫌いの私は「Basic」をチョイスした。


・パクチー姉さん登場!

そして、この日は直売所も空いていた。偶然、お店やら自販機やら商品のパッケージデザインに描かれている似顔絵の本人と思われる方がいたので、色々と聞いてみることにした。

『パクチーシスターズ』のオーナーで ”パクチー姉さん” こと、立川あゆみさんだ。


──すみません。パクチーの専門店に来て、こんなこと言うの何ですが、私、パクチーが大っ嫌いなんです。そんな私でも食べられるような商品ってありますか?

パクチー姉さん「そうですね……例えば「パクチークッキー」なんて食べやすいかもしれませんね。」


──へぇ〜、パクチーを使ったクッキーですか……面白そうですね。他には?

パクチー姉さん「あと、パクチーを使ったパンがあって、こちらもオススメですよ」


──(うわっ!? 結構パクチー乗ってんな……)じゃあ、こちらもください。

パクチー姉さん「ありがとうございます!」

──ちなみに直売所なのに、メチャメチャおしゃれじゃないですか?

パクチー姉さん「おかげさまで自動販売機の珍しさもあって、いろんなメディアの方が取材に来てくれるんですよ」


──お忙しいところ、ありがとうございました。

ちなみにクッキーは税込450円、パンは税込400円だった。


・大のパクチー嫌いに起きた身の変化

さっそく自宅に帰って、実食することにした。まずはパクチーを使ったパンとクッキーだ。


最初にパンを食べてみる。正直、パクチー嫌いの立場から言わせてもらうと、このビジュアルは結構エグい。


ということで、恐る恐る口に運んでみると……

ファ!?


何これ……普通に美味いやん。確かに、パクチーの風味はほんのり感じられる。ただ、パンはチーズが使われているのか、ちょうどいいバランスで全然パクチーのクセの強い風味が邪魔をしていない。


その後、あまりの美味しさにパクチーの違和感を覚えることもなく、あっという間に平らげてしまった。

そして次はクッキーだ。こちらの見た目は、あまりパクチー感が薄いように思われるが、味はいかに?

ほぉ〜。


パクチーが使われているクッキーだが、味はバタークッキーに近い感じだ。パクチーの味はほとんどしないというのが率直な感想で、クッキーとしては美味しい。

パクチー好きの人からすると、もしかしたら物足りなさを感じるのではないかと思ったものの、パクチー姉さんは「パクチーが苦手な私でも食べられる商品」としてオススメしてくれたので、これはこれで全然アリだと思う。


最後に『パクチーペースト』を食べてみる。


こちらは直売所でパクチー姉さんにもらった、オススメの食べ方を参考にしようと思う。


まずは、ディップ形式で食べてみようと思ったが、クラッカーが無かったので、食パンに塗って食べてみることに。


見た目は思いっきり緑のペーストなので、少し嫌な予感がしつつも、いざ実食!

えっ???


美味い、美味いぞこれ! 先ほどのパンと同様、ペーストにチーズが入っていて、パクチーの風味はあるものの、濃厚なチーズとの相性がメチャクチャ良い。

しかも、ただ美味いだけじゃなく、何となく中毒性がある感じだ。

次に肉料理とも合うのか、ローストチキンで試してみた。


さっそく一口。

うあ〜、メッチャ合う!


何というかパクチー嫌いの私でも、これを味わってしまうと元に戻れなくなるような……不思議だけどヤミツキになりそうな感覚だ。

せっかくなので、同じ中毒性の高い『オラオラ系調味料』とコラボさせてみることにした。


期待を胸にイートイン!

うんめえぇぇぇぇぇ!!!!!


2つのペーストが口の中でチキンとガッチリ肩を組み合っている風景を想像できる。パンチがあるローストチキンに変化した感じで、今までに味わったことが無い世界にトリップできたぞ。

というわけで、一生パクチーを食べることがないと思っていた大のパクチー嫌いだった私の身に変化が起きたことは確実だ。

そして、そのきっかけを与えてくれたパクチー姉さんに感謝を込めつつ、次会った時にはこう聞きたい。


「姉さん……俺、パクチー嫌い克服できたかな……?」


──以上だが、もちろんパクチー好きのための商品も充実しているので、もし興味があれば、直接訪問するのもアリだし、オンラインショップからも商品を購入できる。

特に中毒性が高い『パクチーペースト』は本当にオススメなので、一度味わってみてはいかがだろうか。


・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 パクチーシスターズ 
住所 千葉県八千代市大和田新田885-5
時間  毎週日曜日 10:00~12:00のみ営業

執筆:耕平 
Photo:RocketNews24.

▼パクチー姉さんの似顔絵が目印の直売所

▼24時間パクチーが買えるぞ!

▼直売所内では採れたてのパクチーの試食もできる

▼『パクチーペースト』はマジでオススメ!

▼パクチー姉さん、ありがとうございました!