「バウンッ!」と飛び出してくるボールをバットで「カキーン!」と打つことができる夢のような施設、それが通称「バッセン」ことバッティングセンターだ。私は野球経験もないズブの素人だが、バッセンは大好きだ!

つい最近もバッセンに行った。集中力を高めるためだ。バッティングはクソ下手だけど、うまく当たると嬉しいんだよなァ……なんて考えながら100円ショップをパトロールしていたところ、とんでもない商品を発見!!

商品名は「ベースボールゲーム」で価格は300円。しかしコレ、スンゴイの! トスマシーンにボールをのせて、下に押し下げ、数秒たつと……

ボールが飛び出す!!

しかもボールはもちろん、バットまで付いて300円とか……やばくね!! 絶対ヤバイ! ていうか、これさえあれば自分の部屋が簡易的なバッセンになっちゃうじゃん!! やるしかないじゃん! となると……

ネットは必要……!!


しかしながら……


ダイソーの「園芸用ネット(100円)」はサイズこそ180cm四方と申し分ないが、目合い(※すきま)が約10cm四方なのでボールは筒抜けになる計算。


でも大丈夫……。


もう1つ買ってあるから……

2枚あわせて、うまくズラせば……

5cm四方になるからボールもキャッチできる(と思う)!! ヨシ完璧。こうしてついに……


総費用500円の「バッセン羽鳥」が完成した!!


さっそく……


ピッチャー第1球……

投げました!

カッキーン!!

なにこれ最高! 気分爽快!! 楽しすぎる!!


しかし!


ぬけたぁ〜〜〜〜っ!!

ネットの意味ねええええええええ! ……てな感じで、痛烈ライナーを打つと、簡単にネットを抜けてしまうので注意が必要。ガチで打球を受け止めたいなら、ネットではなくブルーシート等を使ったほうが良いかもしれない。

とはいえ、ボールは軽いプラスチック製。家具や食器に当たったところで、たいしたダメージにはならないと開き直って……

打つ!

打つ!!

打ちまくる!!

本気でコレ、楽しすぎる! こんな素敵なセットを300円で売ってくれるなんて、やはりダイソーは神である。心の底から感動した! かっとばせホームラン!! ねらえ三冠王! イチローめざして、がんばるぞーっ٩( ‘ω’ )و

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼動画もあるぞ!

▼今回使った商品はこちら

▼ネットはコレを使ったんだけど……

▼後日、さらに目合いが細かいネットを発見! これを2つ使えばよかった……

▼本当のバッセンではこんな感じ(ド下手)

▼これまでの100均検証リンク集はこちら