空前のタピオカミルクティブームである。「飲めば太る」、その可能性を感じながらも、人々は列に並び、顔面の真横にミルクティを掲げて写真を撮り、それを Instagram に投稿せずにはいられないのである。抗えない大きな流れ、これはもう社会現象といって良いだろう。

そういう私(佐藤)も時々タピオカミルクティを飲むのだが、なんと驚いたことにタピオカが苦手と来ている! なんてことだ。どっぷり社会現象に浸りたい! なんの疑いもなくミルクティを飲み、そしてInstagramに写真をアップしたいというのに!!

このままブームが過ぎ去るのを、指をくわえてみているだけなのか……。考えた末に、ある秘策を発見した。それは懐かしのアレをトッピングで入れれば良いのだ……

・タピオカ抜きで

私がタピオカミルクティを飲むときは、いつも注文時に「タピオカミルクティのタピオカ抜きで」と注文する。店員さんはどこでも快く対応してくれるのだが、もしも私が店員で、私のような客が来たら、心のなかでこう叫ぶかもしれない。


「てめえ! 何しに来たんだ!!」


寿司屋でシャリ抜きをお願いするような、大変心苦しい気持ちになる。でも甘いの好きだし、Instagram に上げたいやん! 「ようやく買えました~♪」って言いたいやん! でも言えないから、自然と私の足はタピオカミルクティ屋から遠のいてしまうのである。悲しい……。


そんなある日のこと、東京・JR新宿駅東南口のゴンチャを訪ねた時のことだ。今日も恥をしのんで「タピオカ抜きで」と言わなければと思いながら列に並んでいると、メニューを見てあるモノに気が付いた。


あれ? トッピングに懐かしものがある


数年ぶりに見るこの5文字の商品は…………


ナ タ デ コ コ




ナタデココがある! 久しぶりに見たぞ、このカタカナ5文字。その昔、大ブームを引き起こしたのにも関わらず、知らず知らずに消えていた、ココナッツの汁を寒天状に固めたもの。コリっとした食感が魅力だった。まさかタピオカ屋で見かけることになるとは。


・ナタデココとの再会

タピオカのモチっとした食感が苦手な私だが、ナタデココは好きだ。まるで解凍したばかりのイカを食っているような、あの独特の歯ごたえを好んでいた。またこうして出会えることを大変喜ばしく思う。

ということで、タピオカミルクティのタピオカを抜きにして、ナタデココをトッピング。つまり ”ナタデココミルクティ” を飲んでみることにした。


さて、待つこと約10分、手にしたその飲み物を見ると、完全にタピオカミルクティだ。これを見て、中身がタピオカが1個も入っていないことを見抜けるヤツなんていないだろう。


もし仮に、これを持ち帰る途中で知り合いに会って、「あれ? タピってんの?」と尋ねられても、「タピってません!」と強気で言い返せる。なぜなら、中身はナタデココだからだッ!!


実際に飲んでみると、ある違いに気づく。タピオカをストローで飲むと、ズドドドド! と喉の奥に飛び込んできて、油断するとそのまま飲み込んでしまうことさえある。だが、ナタデココは、ストトトト! とストローの通りも軽め。吸い込み過ぎて、噛まずに飲み込む心配がない。


という訳で、タピオカが苦手だけでミルクティを飲みたいという人は、ナタデココのある店ならトッピング変更で楽しめるぞ! お試しあれッ!!


・今回訪問した店舗の情報

店名 ゴンチャ新宿東南口店
住所 東京都新宿区新宿3-35-6 新宿AUN ビル1F
営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼ミルクティ持って自撮りしたいのに、うまく笑顔が作れない……