デケッ! その商品を見た時、実際に店内で「デケッ!」と静かにつぶやいた。

これまで100円ショップに売っていたヘッドホンといえば、飛行機の中で配られるみたいなやつが多かった。しかしダイソーで見つけた「ヘッドホン」は、いかにも「ヘッドホン!」といった大きさのヘッドホン!

ただし価格は……

500円……!

普通に考えたら安い。しかし100均脳(ひゃっきんのう)に侵された状態では「ご、5倍っ……!」と後ずさりするほどの強気な値段、500円。しかし逆に考えると、500円で売っても満足させるというクオリティなのでは?

だって、「超低音」がウリらしいし……

さっそく開封!

ブツをチェック!


しかし……


チャチい。

当たり前だがチャチいのだ。いちおう私の愛用しているソニーの超重低音ヘッドホン「MDR-XB950N1(2万3760円で購入)」と比べてみても……

その差は歴然。

オモチャである!

しかし、音が良ければそれで良い。羊の皮をかぶった狼という可能性だって捨てきれない。なぜならこれは500円。100円グッズの中でも王者クラスの価格「500円」の商品だし!

ということで、いざ装着……


……しようと思ったが!


左右(LR)の表示すら記されていない。なんなんだこれは、完全なるオモチャではないか。しかし腐っても500円。ボディは極限にコストダウンし、自慢の「超低音」に全力を注いだ……という可能性もゼロではない。


それでもなんとか装着したら……


顔がデカすぎて体育帽のゴム紐みたいになりつつも……

つけ心地は、悪くはない。

そしてプラグをiPhoneに接続し……

音楽再生……!!


しかし……!


聞けば聞くほどツラそうな表情になっていることからも分かる通り、「ドンシャリ系」みたいな言葉でこのヘッドホンを表現するなら、「ボゥボゥ系」の「こもり系」で、音が総じて「薄っぺらい」と私は感じた。

よってこれは、大人が買うヘッドホンではないと断言したい。チビッコたちが「はじめてのヘッドホン」的に使うべき商品であると思われる。そういえばカラーも子供っぽい。言われてみればサイズも子供用? これは、オモチャだ!!

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

▼これまでの100均検証リンク集はこちら