その商品を初めて見たとき、私は店内で「こ、これはデカイぞ……」とつぶやいた。きっとみんなも、特に100均マニアなら、ダイソーの『USBクリップSMDライト』を実際に目の当たりにしたら同じことを思うはずだ。

というのも、クリップライト的な商品は、これまでもよく100円ショップで見かける定番商品。しかし、サイズが極端に小さかったり、チャチかったり……で、オモチャの域から脱していなかった。しかし、今回のは……!!

まず最初に、価格が200円ということを書いておきたい。そりゃ100円の2倍なのだからオモチャの域から脱してもらわないと困るのだが、想像以上にちゃんとした “クリップライト” なフォルムをしている。

実際に私が使っているクリップライトと比べても、そこまでオモチャっぽくは感じない。クリップ部分のグリップ力が、相当フニャっているのが気にはなったが、しっかりと柱をホールドしているので落下の心配はない。

電源はUSBで、パソコンのUSBポートでもよし、USB電源アダプタを使ってもよし、モバイルバッテリーのUSB端子につないでもよしである。

なお、オンオフはヘッドライト後部にあるスイッチで制御可能だ。


んで、スイッチオンしてみると……


おお……!

これは……

けっこう明るいのではないか!?

仕様書によると、光源は3SMD、光束は48ルーメンとのことであるが、想像以上に明るく感じる。

真っ暗なユニットバスの室内で使ってみても……

けっこう明るいぞこれ!!

100円の電池式モバイルバッテリーと併用すれば、電源のないクローゼット内とかでもバリバリ使えそうだ。ちなみに、クリップで「はさむ」方法で固定しなくても、床に直置きしてもバッチリ安定して使えるぞ〜!

実は内心、もっとチャチな商品かと思っていた。しかし想像していたよりも全然イイ! 200円でコレなら合格である。今回は、あっぱれじゃ〜\(^O^)/

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

こっちが100円なら、今回の200円は安いのでは?

▼これまでの100均検証リンク集はこちら