スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。なにせオレはライオンに1勝したことのあるマサイの戦士。男の中の男・ルカといっても過言ではないだろう。

そんなオレに対し、オレの兄弟でもある日本人のゴー(羽鳥)は、突如、こんなことを聞いてきた。


知っているとは思うが、オレ、女装が趣味。どう思う?


──なんでも今日4月4日は「オカマの日」らしい。そして、ゴーが女装しているってことはケニアに住むオレでさえ知っている。実は、チョー知っている。彼のFacebookをチェックしてるから、否が応でも女装の姿は目に入ってくるよ。

んで。そんな女装男子のゴーをどう思うかについてだが……


「オシャレだな〜」


……って思ってるよ。うん。ゴーの女装、あか抜けてる。また、ゴーの女装が「趣味」であることも知っている。恋愛対象は女性である男性のゴーの趣味のひとつに「女装」があるってことは熟知している。長い付き合いだからな。

では、ゴーの話ではなく、「女装が趣味の女装男子についてはどう思うか?」だが、そりゃ好きか嫌いかで言えば、男の中の男のオレとしては、「女装している男」は好きではないよ(笑) でも、それと同時に、こうも思う。


好きにしろって。


人の趣味に他人がとやかく言うのはナンセンス。女装男子は、自ら好んで、趣味として女装を楽しんでいる。それに対し、オレから何か言うことは特に無い。好きにしろ。楽しめ。それが趣味。オレにも趣味はある。そして楽しむ。


オレの趣味はオレが選ぶ。オマエの趣味はオマエが選ぶ。


オレはオレ、オマエはオマエ。それでいいじゃないか。人生をエンジョイしろ。そしてオシャレに生きろ。常日頃からオシャレに気を使うマサイ族のようにな。オレから言えるのはそれだけだ。オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「マサイ通信

▼ロケットニュース御用達の新宿二丁目「ココロカフェ」も、オカマの日にちなんで女装モードになるみたい♪

▼オレの趣味はオレが選ぶ。オマエの趣味はオマエが選ぶ。