日本初の高級スタバ、「スターバックス リザーブロースタリー東京」はオープン初日から大人気だ。私(佐藤)は入店までに3時間待つことになったものの、それだけ待ってでも入る価値があると感じた。興奮して思わず1万円も使ってしまったほどなのだが、とくにコスパの高い商品をお伝えしておこうと思う。

その商品とはパンだ。日本初出店のイタリアのベーカリー「プリンチ」の商品はここでしか購入することができない。数あるパンのなかでも、ある2つのパンがデカすぎ! アンパンマンの顔かと思うほどデカいッ!!

・お店ですべて作っている

お店で提供されているフードメニューは、すべてここで製造している。1階の奥にベーカリーがあり、そこでパンを作っているのである。


ガラス張りのベーカリーは外からでもよく見ることができ、職人が1品1品作り上げる様を見るのは楽しい。


焼きたてのパンやケーキは、そのままショーケースに並べられる。出来たてを食べることができる訳だ。


・1階ベーカリーは要チェック!

フードメニューの一部は、2階・3階でも注文することが可能だ。だが、ここにしかないものもあるので、お店に行く予定の人はまず1階からチェックしよう。



ちなみに購入した商品を店内で食べることもできるし、持ち帰ることも可能だ。袋詰めには多少時間がかかる場合があるので、その点、注意して欲しい。


・デカい、デカすぎる……

実はショーケースに並んでいる商品だけでなく、ベーカリーコーナーの後ろの棚に並んでいるものも売り物。ただのディスプレイではなく、ちゃんと値札がついている。


店内でも最大級の大きさを誇る、プリンチローフとパンチョコラートを買ってみた。


サイズは、アンパンマンの顔のような大きさ。


私(佐藤)の顔と並べると、完全に顔よりデカいじゃないか!


このデカさで値段は、プリンチローフが1000円! パンチョコラートが1200円!! 安い! これ食い切るのにどれだけかかるんだよ。


これを持ち帰る時に、ふたつを同じ紙袋に入れてもらったら、重たすぎて紙袋が崩壊したので、購入の際は袋を二重にしてもらうことをオススメする。


・今回訪問した店舗の情報

店名 スターバックス リザーブ ロースタリー東京
住所 東京都目黒区青葉台2丁目19-23
営業時間 7:00~23:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24