カレーが好きです。でも居酒屋はもっと好きです……な私(あひるねこ)にとって、そのお店はかなりソソられるものがあった。昨年末オープンしたカレー屋『トライアングルカレー』は、夜になるとカレー居酒屋として営業しているらしいのだ。

カレー居酒屋、なんという魅惑的な響き。これは実際に行ってみなければなるまいて。だがしかし、店は渋谷と恵比寿と代官山のほぼ中間という激烈オシャレなスポットにある。足を踏み入れるのは決して容易ではないだろう。心して読むべし。

・オシャレなカレー屋

昨年9月、渋谷の東横線線路跡地にオープンした複合施設「渋谷ブリッジ」。ホテルやバー、カフェが連なる渋谷のニュースポットからは、シャレオツな空気がダダ漏れになっていて眩しいくらいだ。その一角に、噂のカレー居酒屋はあった。

一見すると、居酒屋的な雰囲気は皆無だ。というかカレー屋にすら見えない。言われなかったらスルーしてしまうだろう。店前の「居酒屋やってます!!」という気取りのない立て看板さえ、どこか “オシャレではない風オシャレ” に見えてくるぞ。

・カレー居酒屋を体験

中に入ってもまあオシャレである。完全に渋谷のショップである。ケンシロウも「お前のようなカレー屋がいるか」と言うレベル。でも席は広々としていていい感じだ。BGMのサニーデイ・サービスに耳を傾けながら、まずは生ビール(税込600円)で乾杯とくらぁ。

お通しのキャベツはスパイスが効いている。じわりじわりとカレー屋の雰囲気を醸し出すことで、距離を詰めてくる作戦か。フォッフォッ、なかなかやりおる……。

私はあえてその手には乗らず、『トロたくアボカド(税込700円)』というカレー感のないメニューで相手を撹乱し様子をうかがうことに。だがしかし、こやつなかなかどうして……。


オシャン……!

・メニューは幅広い

こちらの手の内は見透かされているようだ。ならばここは相手の土俵に乗り、『白子マサラグラタン(税込900円)』なる変わったメニューを注文してみよう。居酒屋の定番といえば普通は白子ポン酢だが、この食感やクリーミーさは香辛料の効いたマサラソースともよく合う。

さて、ここで飲み物を『AKAYANEのジンソーダ(税込700円)』に変え……。

『自家製鴨ハム(税込500円)』や……。

『唐揚げ山椒タルタル(税込700円)』などの肉料理を楽しむなど。

……あ、しまった。カレー食ってない。店内ボードを見る限り、夜の時間でもしっかりカレーは食べられるようだが、今からカツカレーとかさすがに無理やで。うわーーーせっかくのカレー居酒屋なのにィィィィと思ったら、ちょうどいいメニューを発見。その名も……


〆カレー!

・シメはカレーで

『〆カレー』と『〆カレーうどん』はそれぞれ税込500円というお手軽さだ。どちらも捨てがたいが、「飲んだシメにカレーうどん」という言葉の魔力に撃沈したためそちらを注文。その結果、シンプルながら実にちょうどいいのが来た。

和風で優しい味付けのカレーうどんが、飲んだ後の体に染み渡る。なんならこいつをツマミにもう1杯いけそうな気もするが、シメちゃったので今夜は大人しく帰ろう。〆カレーはのん兵衛がよく発症するダラダラ飲んじゃう病にも有効らしい。

立地柄、そこまでコスパが良いとは言えないが、雰囲気も含めて楽しめるお店だった。ランチタイムに提供しているカレーも気になることだし、渋谷での買い物ついでに寄ってみるのもいいかもしれない。ちょっと歩くけどね。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 TRIANGLE CURRY(トライアングルカレー)
住所 東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ B棟 1F
時間 11:30~14:30(ランチ)、17:00~23:30(ディナー)
休日 日曜・不定休

参考リンク:TRIANGLE CURRY
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼こちらはカレーメニュー。

▼ワインや日本酒、焼酎もあった。