ビックリだ。ビックリしたぞぉ〜! 私は相当な冷え性で、冬場なんて足キンキン。もしも冷たくなった私の足に何かが触れたら、まるでアナ雪のエルサのように、そこらじゅうを凍らせてしまうのではないかってくらいの冷え性だ。

しかし、今年の冬は乗り越えられるような気がしてならない。なぜならキャンドゥで購入した靴の中敷「ヒートフットインソール」が、予想以上の効果を発揮したからである。ポッカポカなのだ! しかし、上手に使う注意点もある!!

ポカポカ系のインソールは、なにもキャンドゥだけではなく、セリアにも、そしてダイソーにもオリジナル商品が山ほど売っている。だが、なんとなくパッケージのオシャレさに惹かれ、「ヒートフットインソール」をチョイスした。

特徴をまとめてみると、「日本製」なうえに「吸湿発熱素材で暖かい!!」らしく、「ムレにくく快適な暖かさ!!」で、「抗菌防臭」「通気性」「クッション性」もあるのだとか。ちなみに吸湿発熱素材とは……

「水分(汗)を熱に変換!!」するだけでなく、「湿気(汗)を吸収」する素材らしく、おそらくのところユニクロの「ヒートテック」のようなものだと思われる。たぶん。

それはさておき、中身はというと……

ヒートテックというよりカーペット的な肌触りで、見た目もそのまんまカーペット的。しかし材質は「ポリエステル」と、洋服の裏地によく使われる「キュプラ」らしい。キュプラ……カワイイ!!

それもさておき、購入したのは男性用と女性用。実は私、身長は172cmあるのに足が極端に小さく、ローファーだったら24.5cmのサイズがピッタシ……みたいな小足野郎なので、「22〜25cm」のレディース用で十分かなと思い……

いちおうカットするための型紙は入っているのだが、そんなの無視して……

そのまんまスポッと靴に入れてみた。

で、通勤……

お? こ、これは……!!

暖かくなってる!!


のだが!!!!


肝心の「足の末端」が冷たいまま。これじゃあまり意味がない〜! しかし、よくよく考えると、これはおそらくサイズの小さいレディース用を何の加工もせずに入れた結果であると推測。なぜならば……

ちょうどインソールの形からハミ出している部分(指先あたり)が冷たくなっているからだ。ということで!

出社してから、サイズの大きな男性用をとりだして……

靴に入っていたインソールとピッタリあわせるようにしてカット。

よし、ピッタリ!

そして、さらに温度の下がった夜の街を闊歩してみたところ……


完璧……!!!!!!


マジのマジで暖かい。動けば動くほど、暖かい!! なにこれスゴイ! まさにヒートテックみたいじゃん!! これなら末端冷え性の私でも、冬の足元ポカポカじゃぁ〜〜〜\(^O^)/

てな感じで、使う際のポイントとしては、めんどくさがらずに「完全に靴の底とサイズをあわせてカットすること」であろうと思う。ピッタリと、全面に。それが重要!

もちろん難点もあり、靴を脱いだ時、結構な確率でインソールがベローンとめくれ上がったりもするのだが、解決方法もある。それは……両面テープだ!

ペトッと1本、長めの両面テープで固定しただけで、「ベローン状態」は起きなくなった。よしよし、完璧〜!! その後も このまま履いているが、ポカポカ状態はキープしている。素晴らしい! もっと早くから導入しときゃよかった!! よ〜し、他のメーカーのインソールも試してみようっと٩( ‘ω’ )و

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

▼冬なのに足ぽかぽか\(^O^)/ うれしい!!

▼そういえば今日はクリスマス。人工雪で遊ぼう