コンビニのホットスナックといえば、すべての元祖とも言えるローソンのからあげクンである。私(佐藤)は以前、工場で揚げたてを食べたことがあるのだが、あの味が忘れられない。あれ以上ウマいからあげクンを、いまだ知らなかったのだが、それはすでに過去のことだ。

あの味を超える、出来たてからあげクンを食べることができるようになったぞ~! 東京・大崎の店舗に期間限定で、出来たてからあげクンを提供する万能マシン「からあげクンロボ」が登場だ。実際に食べてみたら、これマジうめぇえええ!

・期間限定で登場

このマシンは、2018年12月11日~28日までの期間限定で、ローソンTOC大崎店に導入される。それに先立ってメディア向けのお披露目が行われ、私もマシンの仕事ぶりを見に行ってきた。


店舗に入るとレジ横にあった! これがからあげクンロボか。からあげクンのトレードマークでもあるトサカがあるぞ。


・からあげクンロボの利用方法

利用方法は簡単だ。まず、マシンにある注文カードをとる。用意されている商品はレギュラー・レッド・北海道チーズの3種。


好みのものをとって、レジで会計をしよう。


会計すると、からあげクンの容器をもらえるので、これを組み立てる。


組み立てたら、マシンのカードリーダーで背面のバーコードを読み取らせる。


すると、正面の扉が開くので、ここに容器をセットする。


容器はしっかりと下までセットしないと、調理が始まらないので要注意。


あとは出来上がるのを待つだけ。調理している間に、マシンの画面にはクイズが表示される。問題はいくつか種類があるとのことだ。


気長に待つか……。と思ったら、もうできた! 所要時間は約1分。最新の技術を駆使して調理時間を5分の1に短縮したそうだ。これがビックリするくらい早い! コーヒーマシンでコーヒーを淹れるくらいの時間でからあげクンが出来てしまう! これ、すげえッ!! 全然待った気がしない


・実際に食べてみると……

気になるのはその味。揚げ物だから油の切れが気になるところだが、見ると表面はサラリとしている。ベタベタしている印象はない。


では早速、1つ食べてみるぞ!


食べてみると、表面はサクサク。揚げたてとは思えないほど、カラッと仕上がっている。単に加熱しただけなら、パサパサしているはずなのだが、中の鶏肉はジューシーで “肉汁” 感はある。これどうやって1分で作ってんの!


通常は揚げ置き、つくり置きのからあげクン。これは出来たてなので、はっきり言って別物だ。きっとこれを初めて食べる人は、からあげクンに対するイメージがガラリと変わるはず。こんなにもウマいのか!? と驚くに違いない


出来たてからあげクンを食べたいという人は、ぜひとも期間中に同店を訪ねて欲しい。なお、マシンの稼働時間は12月11日~16日は10時~17時まで。それ以外の日は、21時まで稼働しているので、訪問時間に注意して欲しい。


・できたてからあげクンロボ提供について

場所 ローソンTOC大崎店(東京都品川区大崎1-6-1)
期間 2018年12月11日~28日(予定)
時間 10:00~21:00、12月11日~16日は10:00~17:00
※状況により、稼働時間に変更あり

取材協力:ローソン
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24