満を持しての登場と言っていいだろう。ついにポケモンGOのコミュニティ・デイに、はがね・エスパータイプの「ダンバル」が大量発生する。滅多に見つけられないレアポケモンだけに、これは祭りの予感がする……!!

・コミュニティ・デイ詳細

さっそく、コミュニティ・デイの詳細を紹介しよう。日時は2018年10月21日。時間帯はいつもと同じく12時から15時までとなっている。注意すべき点は日曜だということ。これまで土曜に開催されることが多かったため、間違えないようにしたいところだ。

そしてボーナスとして卵をかえすために必要な距離がいつもの1 / 4となり、ルアーモジュールの効果は3時間持続する。まだ発表されていないものの、特別な技を覚える特典(時間内に進化させることが条件か)もあるぞ。

・進化に125個のアメが必要

ちなみにダンバルは3段階進化。2段階目のメタングにするにはアメ25個。そして最終形態のメタグロスは100個も必要になる。トータル125個なので、ダンバルを乱獲することはもちろんパイルのみも使ってガッツリやりこみたいところだ。

また、キラポケモンのことも忘れてはいけない。キラになる保証がないことを考えたら、全形態でキラを作りたい人は3時間フル稼働。ダンバルを狩って狩って狩りまくるしかない。ちなみに今回のコミュニティ・デイに対し、トレーナーの反応はというと……

・トレーナーの反応

「ダンバルの日楽しみ」
「来月のダンバルは全力だ」
「次のコミュニティデイ、ダンバルってヤバイな」
「ダンバルは開始時間からガチる」
「ダンバルきたー! 当日は聖地行くぞ!」
「ダンバルまじ? ポケgo復帰します」

といったようにやる気満々である。特別な技と同じく明記されていないが、これまでの傾向だと色違いも登場すると思われる。当日、ミュウツーのレイドバトル(10月23日まで)もあるので大いに盛り上がる3時間となりそうだ。

参照元:Twitter @PokemonGOAppJPポケモンGO公式サイト
執筆:原田たかし
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)