100均研究家が旅行に行ったら その地の100円ショップをパトロールするのは常識だ。もちろん海外に行っても100均めぐり。ということで東南アジアはベトナムのダイソーをパトってみたところ……大変興味深い事実が次々と明らかになった。

行ってみたのはホーチミンシティの大型ショッピングモール「ビンコムメガモール」内にある『DAISO JAPAN(ダイソージャパン)』。入店するや否や、まず私が衝撃を受けたのは、店内あちこちに掲げられていた看板だった。


40,000ドン──


日本円にすると約193円。……そう、ベトナムのダイソーは、100円ショップ(100円均一)ではなく、40,000ドン均一(約193円ショップ)なのである。

しかしながら、日本のダイソーも、もはや完全な100円ショップとは言えず、150円の商品から200円、300円、はては600円のラジコンまで売られている。それを考えたら、193円ショップでもアリなのかな……と一瞬は思ったが!

売っている商品が……

完全に……

日本と同じ……!!

それはもう完全なる……

デジャブ感……!!

あれも……

これも……

日本で見たことがある……


しかしながら!


「お、もしかしてこれ、ベトナム限定……!?」と思ってしまうような色、そしてカタチの「カゴ」や「プラ容器」が目に入ったが……

日本にもありそうでもある……!! なにせ「アジアのプラ椅子」すら売っているダイソーだ。超巨大店舗である「ザ・ダイソーギガ船橋店」や、「ザ・ダイソーアルカキット錦糸町店」だったら売っているんじゃ疑惑もあり……

なかなか手が出せない……!!

なぜなら……

1つ100円ではなく193円なのだから!!

しかも無駄にかさばるカゴ or プラ容器である。193円で購入し、わざわざベトナムから日本まで持ち帰り、記事を書いたら「それ日本で売ってましたよ」なんてコメントが付いた日には、あまりのショックに人生を見つめ直すことマチガイナシ。

他にも探してみたが、どうも「これだ!」というものが売っていない。結論として、メイドインベトナムの、ベトナムでしか見たことがない100円グッズは、ベトナムのダイソーには売っていなかった。だが、いろいろ発見もあった。まず……

店内が広い!

続いて……

陳列がホムセンなみに贅沢!!

さらに……

日本ではここまで揃えないだろって商品が、

なぜか山ほど売られている……!!

オブジェ用の小さいイスがベトナムで需要がありまくるのかどうか不明だが、こんな品揃え&陳列は、日本でもあまり見たことがない。これが見れただけでも来た甲斐があったというものだ。何も買わなかったけども。

いずれにしても、ベトナムのダイソーはダイソーだった。日本のダイソーが、そこにはあった。もしもベトナムに住んだとしても、日本で100均に行く感覚で何でも揃うことだろう。唯一違うのは、価格が100円ではないこと。それだけだ。

Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

▼ちなみに、ダイソー以外にも……

▼いくつか100均っぽい店を……

▼パトロールしたのだが……

▼特にこれといったモノは発見できず……

▼しかし……

▼ヤマダとイノマタは、あった……!!

★こちらもどうぞ → シリーズ「山田シリーズ