いつからだろう? カレーを食べにそば屋に来るようになったのは。そば屋のカレーは何気にウマイ。しかも、世は個性の時代。インドカレーを出す立ち食いそば屋があったり、バリエーション豊富だ。

だから、「ステーキカレー」なんてものが立ち食いそば屋のメニューにあったところでちっともおかしくないのである。……いや、おかしいだろ。立ち食いそば屋でステーキカレーって何だよ!? カレー屋か! 気になったので注文してみた。

・1100円のステーキカレー

そんなメニューが店頭に貼られているのは、JR秋葉原駅の総武線千葉方面ホームにある立ち食いそば屋『新田毎(しんたごと)』だ。以前の記事でここの春菊天そばをご紹介したのだが、実はその時からずっと気になっていたのがこの「ステーキカレー(税込1100円)」である。

ではなぜ今まで注文しなかったのか? それは、シンプルにそばを食べたかったから。いくらそば屋のカレーがウマイとは言え、1100円のステーキカレーは立ち食いそば屋にしては気合いが入りすぎている。そう思っていたのだが……

・カレー屋かよ

運ばれてきたのはかなり本格的なステーキカレーだった。トロみのあるルーのカレーライスにレアステーキがランデブー! 食べてみると柔らかい食感から肉汁があふれ出した

さらに、パッと振りかけられたこしょうが肉の旨みを引き出している。そこにカレーの辛みが加わりご飯を食べる手が止まらない! ウンマァァァアアア!! カレー屋かよ!

・「火・木・土・日」に行くべき理由

注文してみて良かった。立ち食いそば屋でこんなカレーに出会えるなんて。ぜひ「そば屋のカレーマニア」にはオススメしたい逸品である。ただし、行くなら「火・木・土・日」を狙った方がいいぞ。その理由とは……

実はこのステーキカレー、「火・木・土・日」は690円になるのである。410円の値引きはただごとではない。しかも、そのチャンスが週に4回もあるって正気か!? 私が本日このカレー注文に踏み切ったのもそれが理由である。

・カレー専門店の姉妹店

ステーキカレーをここまで推すなんて、ここは本当に立ち食いそば屋なのか? そう思っていると最後に以下のような貼り紙を見つけた。

「姉妹店のカレー専門店ふくてい有楽町本店が8月27日放送のTBS 王様のブランチでステーキカレーを溝端淳平さんに紹介していただきました!」



──ガチでカレー屋のカレーだったのかよ!!



おわり。

・今回紹介した店舗の情報

店名 新田毎
住所 JR秋葉原駅総武線千葉方面ホーム
営業時間 6:30~23:00
定休日 無休

Report:立ち食いそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「立ち食いそば放浪記

▼月・水・金は天丼セットが490円

▼ガチでカレー屋のカレーだった