きょう6月21日は、ミッフィーちゃんの誕生日。なんでも1955年6月21日生まれらしいので、きょうでミッフィーちゃんは63歳。そんなミッフィーちゃんの「信号」がオランダにあると聞いたので行ってみた〜! 昨年末のことだが。

場所はオランダ第4の都市ユトレヒト。なぜユトレヒトに「ミッフィーちゃんの信号」があるのかといえば、ミッフィーちゃんの生みの親、ディック・ブルーナさんが暮らしていた街だからである。Googleマップを頼りに街を探索していると……

\(^O^)/ あった! \(^O^)/

かわいい〜!!

めちゃんこかわいい〜!!

しかも横断歩道はレインボー!!

ついつい何度も往復しちゃう〜٩( ᐛ )و

──と、アラフォー男子が1人で行っても「きゃ〜♪」と大はしゃぎしてしまうほど超絶カワイイ。天候も悪く、めちゃくちゃ寒かったけど、本当に行ってよかったユトレヒト……!

なお、実は最初はユトレヒトじゅうの信号がミッフィーちゃんになっているのかと思っていたのだが、「ミッフィー信号」があるのは、とある交差点の信号機のみ。うっかりしていたら見落としてしまうくらいの「さりげなさ」なので要注意だ。

ちなみに、ここユトレヒトには「ミッフィー信号」のほかにも、ミッフィー銅像や、ミッフィー博物館などがある。街としての景観も実に最高で、散歩しているだけでウキウキしてくる。アムステルダムから電車で30分ほどで到着するので、日帰り探索も余裕だ。オランダ旅行の際には、ぜひ٩( ‘ω’ )و

・今回行った場所の詳細データ

通称 Miffy’s Traffic Light
場所 St Jacobsstraat 1A, 3511 AA Utrecht, オランダ

Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼かわゆす〜\(^O^)/

▼街も美しい

▼風情あるなぁ〜

▼こういう小道があると入りたくなるのよね〜

▼近未来的な景色も

▼ミュージアム

▼ほっかむりミッフィーちゃん

▼こちらは銅像

🐰

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

▼通称「Miffy’s Traffic Light」だ

🚦🐰

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

▼オランダまた行きたいなぁ……

🕊

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on