当たり前すぎる話だが、ラーメン屋で働き始めて初日のアルバイトスタッフでも、客に「ラーメンと餃子」と言われたら「はいはい、ラーメン & 餃子のことね」と理解するだろう。ラーメンと餃子の組み合わせは鉄板中の鉄板で、奇抜でも何でもないからだ。

同じようにハンバーガーが存在する国のバーガー屋で「ハンバーガーとポテト」を注文したら、もちろんハンバーガーとポテトが運ばれてくると誰もが想像するだろう。なんならラーメン・餃子よりも世界的な認知度が高いと思っていたのだが、アフリカの喫茶店で頼んだら予想外すぎる料理が運ばれてきたのである

・ハンバーガーとポテト

海外旅行に行って現地料理に飽きた時、もしくは現地料理が口に合わない時に「ハンバーガーとポテト」を注文する人は多いだろう。現地人がシェフを務める日本食レストランよりも安心感が高いうえに、ハンバーガーなら多少アレンジされていたとしても大抵ウマい

また、メニューに何が書いてあるか分からない時にもバーガー & ポテトは鉄板で、写真の説明がなくてもイメージ通りのビジュアルか、多少ワイルドなセットが運ばれてくるものだ。なんなら少しくらいワイルドな方が海外感もあるし、テンションは上がる。

・モロッコの喫茶店

そんなわけで、モロッコに滞在中だった筆者はレストランでハンバーガーとポテトを注文した。レストランと言ってもローカル過ぎる店ではなく、高速バスの休憩所で多くの人が利用する店である。おそらく客の大半は筆者のような外国人だろう。

だからなのか、筆者が「ハンバーガーアンドポテト」と言うと、店員は慣れた感じで「オッケー」と即答した。なんなら「ハンバーガーアンドポ……」くらいで食い気味に「オッケー」と答えたのである。なぜならハンバーガーとポテトは世界共通のセットメニューだからだ……しかし

・あまり待つことなく……

日本でいうところの「お待たせしました」なのか、店員に「ヘイ、ブラザー」と声をかけられたので振り向くと……マジかよ。なんかパンに大量のポテトをはさんだやつが運ばれてきたんですけど。違う違う違う、バーガーとポテトを一緒にしないでぇぇぇえええええーーッ

もちろん味は見た目どおりで、ポテトとパンを一緒に食った時の味だった。ちなみにモロッコにはマクドナルドもケンタッキーもあり、筆者は別の喫茶店でいわゆるフツーのバーガーとポテトのセットを食べたこともあったのだが……。

もしかしたら今回食べた「大量ポテトバーガー」は、高速バスの休憩時間でパパッと食べられるように工夫した便利バーガーだったのかもしれない。ご飯に味噌汁をかけた「ねこまんま」のハンバーガー版だった……ということにしておこう。

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

▼モロッコの他の喫茶店で食べたフツーのバーガー

▼モロッコにはマクドナルドもある