2018年4月初旬、画期的なTシャツが発表されネット上をザワつかせた。そう、本日23日から発売開始となったユニクロの『ビッグマックTシャツ』である。このTシャツを着用してマクドナルドに行くとビッグマックセットが100円引きになるという、ありそうでなかった “クーポンTシャツ” だ。

着ていくだけで……ビッグマックセットが100円引きだと? 「Tシャツは税抜き1500円だから15回行けば元が取れるやんけ!!」……と普通でもそこまでは思いつくだろう。だがしかし、推定IQ7万オーバーの私(P.K.サンジュン)から言わせると『ビッグマックTシャツ』はそれ以上のポテンシャルを秘めているのだ。

・画期的なクーポンTシャツ

着ていくだけでビッグマックセットが100円引きになるビッグマックTシャツ。通常690円のビッグマックセットが590円になるとはそれだけでもお値打ちだ。しかもどのTシャツもデザイン性が高く、普通に着れるからありがたい。今後 “クーポンTシャツ” がトレンドになる可能性も少なくないだろう。

それはさておき、今回の検証はズバリ「ビッグマックTシャツを10枚着ていったらビッグマックは無料になるのか?」を確かめるというもの。先述のようにビッグマックセットの通常価格は690円だから、10枚ならば逆に310円もらえる可能性すらある。

310円を1日3回もらえたとしたら、1日の稼ぎは930円。それを1カ月続けたら……? いや、1日3回などと言わずに30回マックに足を運んだら……? ハッキリ言って働く必要なし! ビッグマックを一生食べながら小遣いまで稼げるなんて、自分の天才さが怖い──。

・天才の発想

というわけで、まずはユニクロでビッグマックTシャツを10枚購入。税込み1万6200円の出費は痛いが、先行投資だと思えば安いもの。本気を出せば1日で回収することも夢ではあるまい。

あとはビッグマックTシャツを10枚重ね着してマクドナルドへ行くだけ! 10枚重ね着すると、そこはかとなく “レスラーっぽさ” が漂うが、この着こなしこそが「金の生る服」だと思えば恥ずかしさなど1ミリもない。マックへ向かう道中でクスクスと笑う声も聞こえたが、バカめ……! 俺の帝国の前でひれ伏すがいい!!

・マクドナルドに行ってみた

それでは以下で、マクドナルドの店員さんとのやり取りを再現VTR方式でお届けしよう。ノリのいい若い男性店員Aさんと、その上司で超クールな女性店員Bさんが対応してくれたぞ。


記者「ビッグマックTシャツを着てきました。ビッグマックセットをお願いします!」

男性店員「あ、それなんですね! 初めて見ました。それでは100円引きにさせていただきます」

記者「ちなみになんですが、実は10枚着てるんですよ、ビッグマックTシャツ。つまり1000円割引きなのでビッグマックセットと差額の310円もらえませんか?」

男性店員「しょ……少々お待ちください」


※えらい人のところへ相談にいく男性店員さん。


女性店員「お客様。ビッグマックTシャツは1会計につき1セットのみ購入可能です。10枚着用されても1会計につき1セットのみの適用となります。他にご用件はありますか?(キリッ)」

記者「な、な、ないですぅ……。あ、10枚重ね着してるのでビッグマックセットを10人前購入したら1000円引きになるのでしょうか……?」

女性店員「お客様。先ほども申しました通り、ビッグマックTシャツは1会計につき1セットのみ購入可能です。10枚着用されても1会計につき1セットのみの適用となります。他にご用件はありますか?(キリリリリリッ)」

記者「ず、ずみまぜんでじだぁぁあああ。ビッグマッグゼッドを1づぐだざいーーー」

男性店員「でもそのTシャツカッコいいですね! 初めて見たので勉強になりました!!」

記者「あ、あ、ありがとう……!」


というわけで、10枚重ね着しようがビッグマックTシャツでは「1会計につき1セットのみ」しか購入できなかった。つまり何枚着ようと「1会計で100円引きにしかならない」ということである。やべえ……単純に考えてTシャツ代1万6200円損している……! どうすんだよビッグマックTシャツ10枚も……!!

・結果は大損

とはいえ、着ていくだけで割引になるクーポンTシャツは画期的だし、先述のようにTシャツ自体も非常にカッコいい。今回の検証は失敗してしまったが、興味がある人はぜひビッグマックTシャツをチェックしてみてはいかがだろうか?

参考リンク:ユニクロ「ビッグマックTシャツ」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼動画はこちら。

▼よく見たら書いてあった……。

▼でもビッグマックTシャツはカッコいいぞ!

ユニクロのビッグマックTシャツカッコいいでしょ!

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on