ネコやフクロウ、爬虫類など、身近なものからそうでないものまで、生きものと触れ合える店のなんと多いことか。家の諸事情で動物を飼うことができない人も多いだろうから、こうしたお店があるのはありがたいことだ。記者も犬のパグを飼いたいのだが、環境の問題などで難しい。

どうしたもんやら……という思いが高じて、パグカフェに行き着いたことがある。それはさて置き、今回はカワウソを思い切りなで回せる『か和うそcafe』に行って来た。元気いっぱいのカワウソのほか、ハリネズミやモモンガもいて楽しい空間だったことをお知らせしたい。

・前日までに予約しておくとベター

「か和うそcafe」は兵庫県の神戸市に店を構えており、各線三宮駅から歩いて数分のところにある。最近はちらほらカワウソを触ることができるところも増えたが、関西でいえば同店が先駆けのような存在らしい。SNSなどで確認する限り、かなり人気な様子。

「入れなかったらどうしよう」と心配になった記者は、念のため電話予約をしておいた。前日まで予約を受けつけているので、遠方から出かける際は事前連絡がベター。おかげで、当日はすんなり入ることができたぞ。

・餌をあげたり触る場合は別途料金

そんなこんなで、オープンと同時に入店。真っ先に、大きなガラス張りのゲージに入ったカワウソが真っ先に目に入る。記者は恥ずかしながら、カワウソに対して “河童イメージのもととなった説がある” 程度しか知識がなかった。静かに水の中を泳いでいる感じかと思いきや、やたら元気いっぱいにゲージ内を走り回っているではないか。

ちなみに与えられた時間は、入店から約1時間。平日であればワンドリンク制で1000円、土日祝は1200円でその空間を楽しむことができる。カワウソに餌をあげたり、触れ合う場合は別途500円必要だ。カワウソの代わりに、ほかの生きものに触ることもできるぞ。

・かまれることもあるのでご注意

ゲージ越しに軽く餌をあげた後、スタッフの「カワウソに触る場合はかまれて血が出る場合もありますのでご了承ください」という言葉に戦々恐々としつつ触れ合いタイムへ。予想以上にカワウソの動きが激しい。簡単に言うと落ち着きがない! 

スマホを奪い取ろうとしたり飛びかかって来たり、思い切りかみついてみたりと忙しいのだ。でも手のかかる子みたいで可愛いじゃないか。恐らくとても賢いのだろう、私の言うことを理解している風でもあった。怒涛のカワウソ攻撃をかわしているうちに、あっという間に触れ合いタイムは終了した。

こんなにも間近にカワウソを見て、触ることができた経験は人生初。カワウソの新たな一面を知ることができ、充実した時間だった。カワウソを触りたい欲求に駆られた際には、足を運んでみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 北野坂 か和うそCafe
住所 兵庫県神戸市中央区中山手通1−24−13 平沢ビル3階
時間 11:00〜14:00(LO13:30)、15:00〜19:00(LO18:30)
定休日 不定休

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼三宮駅近く「か和うそ cafe」

▼元気いっぱいなカワウソがお出迎え

▼エサくれ~! 

▼モフモフ。この日は朝シャンしたらしい

▼カワウソ以外の生きものもいるよ