ブームは過ぎ去り、すっかり日本の食文化に定着した感のあるパンケーキ。美味しいことには異論はないが、ぶっちゃけ「ちょっと高くない?」と感じている人はいないだろうか? なにせ1000円オーバーはあたり前、ドリンクと合わせると2000円近くかかってしまうこともザラである。

今回は「パンケーキは好きだけど、もっと気取らずリーズナブルに食べたいなぁ」という人のために、とっておきの名店をご紹介したい。なんと浅草の喫茶店『ミモザ』のパンケーキは5枚重ねで驚異の720円! しかも高級バターとして知られる「カルピスバター」を使用するなど、死角が1つも見当たらない超優良店である。

・名店「ミモザ」

パンケーキ好きの間ではかなり有名なミモザ。同店でのメニュー名は「ビッグホットケーキ」というところも、浅草らしくて非常にイイ。通常であれば2枚で1000円ほどするパンケーキが5枚で720円なのだから、ある意味で人気が出てあたり前と言えよう。

ミモザは東京メトロ浅草駅から徒歩で15分ほどのところに店を構えている。はなやしきや浅草寺の裏手に出て、しばし歩けば到着だ。なお、通り道には “魔性の大学いも” で有名な「千葉屋」もあるから、興味がある人は覗いてみるといいだろう。

それはさておき、ミモザはパンケーキ専門店ではなく下町の喫茶店である。下町の喫茶店の朝は早い。ミモザも8時から営業しているから、その気になれば「幸せの朝パンケーキ」をいただくことも可能だ。

・全てにおいて文句なし

今回は平日の9時半頃にお邪魔したが、店内には常連さんしかおらず、注文の際「ホットケーキですか?」と先回りされてしまった。やはり初めてミモザに訪れるお客さんの多くは、名物のホットケーキがお目当てらしい。

パンケーキはカウンターのすぐ向こうで焼いてくれるのでロケーションも最高だ。鉄板の上で徐々に膨らんでくるパンケーキは、食べる前から美味しい予感がビンビンと伝わって来る。そして運ばれてきたパンケーキは……。


5段! 知ってたけど5段!! 実際に見ると迫力あるぜ5段ッ!! 


ご自慢のカルピスバターとメープルシロップをたっぷりつけて食べれば、もうそこには至福しか訪れない。もちろん、添えつけの生クリームとも相性は最高だ。ふっくらとしたパンケーキはそれだけでも最高で、しかもそれが5枚……!


美味しいものをいっぱい食べられるって幸せだなぁ


……と、朝からしみじみ感じた次第である。しつこいようだが、これで720円とは日本最高レベルの超コスパパンケーキと断言しても差し支えないだろう。

冒頭でもお伝えした通り、「パンケーキは好きだけど、もっと気取らずリーズナブルに食べたい」という人には絶対の自信を持ってオススメできる浅草のミモザ。店を後にする頃には、きっと幸せな気持ちになっているハズだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ミモザ
住所 東京都台東区浅草4-38-6
時間 08:00~17:00
休日 月曜日(月曜日が祝日の場合、翌火曜日休み)

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼圧巻のボリューム。

▼カルピスバターは濃厚なのにスッキリ。価格も通常の2倍ほどする希少なバターだ。

▼ふっくらと焼き上げられた断面。

▼コーヒーとの相性も文句なし。

▼焼いている様子もイイ。

▼日本屈指の超コスパパンケーキに認定します。マジで死角が見当たらない。