rassen

シルクスクリーンの巨匠といえば、クリスチャン・ラッセンである。日本で爆発的な知名度を誇るのは、怪しい絵画販売のお店と、芸人永野のおかげではないだろうか。

それはさておき、そのラッセンがデビュー40周年を記念して、発売40周年を迎える「日清どん兵衛」とまさかのコラボ! 特設サイトを見ると、ラッセンがどん兵衛天ぷらうどんの “鬼かき揚げ” を “描きあげ” ているじゃないか! マジかよ、ナゾのポエムに笑った!

・ナゾのポエム

特設サイトを見ると、アーティストラッセンのもっともらしいポエムが載っている。

「鬼かき揚げ。
僕はそれを一目見た時から、
描き揚げずにはいられなかったんだ。
それにしても、慣れないものを
描くのはムズカシイ。
でも大事なのは、うまく描くよりも、
うまそうに描くこと。
アートって、そういうものさ」 クリスチャン・ラッセン(日清どん兵衛特設サイトより引用)

なんだよコレ!? マジかよラッセン。こんなの引き受けちゃっていいのかよ。

余談だが、ラッセンはその昔、ロックバンドを結成していたことがある。たしかCDデビューも果たしていたはずなのだが。まさか彼自身、こんな形で再び注目を集めることになるとは、思ってもみなかっただろうなあ~……。

参照元:日清どん兵衛「特設サイト」、Twitter ‏@donbei_jp
執筆:佐藤英典

▼ナゾのメイキング動画。大丈夫か、ラッセン