prikon1

日本中を席巻した「ポケモンGO」は、いくぶん落ち着いた感がある。それでも、いまだ夢中になっている人は少なくなく、東京・上野公園では、夜間にレアモンスターのミニリュウを求めて、多くのプレイヤーが訪れているそうだ。

歩きスマホに十分気をつけて頂きたいのだが、それだけではない。過剰にプレイすることが、親しい人との人間関係にもヒビを入れかねない事態に発展するのである。これは私(佐藤)の知り合いの夫婦のケースだ。ポケモンGOが原因で「ポケモン離婚」しそうな事態に陥っている……。

・ポケモンGOにドハマりしてしまった夫

私の知り合いの男性をA男さん(30代)としよう。彼は、ポケモンGOがリリースされるまで、ポケモンのことを良く知らなかった。せいぜいピカチュウを知っているくらいで、他のモンスターに対する知識ゼロだった。

ところが、ゲームを始めるとドハマりしてしまい、スマホを片時も離すことができなくなった。せいぜい風呂に入っている時と、寝ている時くらいで、仕事中さえもポケモンGOを起動している始末である。

・家ではプレイ禁止に

当然仕事にも影響が出ているのだが、それよりも深刻なのが夫婦関係だ。妻のB子さん(30代)も、適度にポケモンGOをプレイしている。ゲームについては理解しているつもりなのだが、夫がハマりすぎていることを、快く思っておらず、家でのプレイを禁止したのである。

・口実を見つけてこっそりプレイ

するとA男さんは、妻の目を盗んでポケモンGOをやり始めたのだ。たとえば、「ちょっとタバコ買ってくるわ」と言って、ポケモンGO。「ゴミを捨ててくるわ」と言ってポケモンGO。出勤時間を1時間早めてポケモンGO。帰宅時間を遅めてポケモンGO。といった具合。

多少生活のリズムが変わるのなら、妻もわかるところだが、タバコを買いに行って1時間帰って来ない。ゴミ捨てに行って1時間帰ってこない。はては、休日に「会社に忘れ物したから取りに行ってくる」と、早朝に出かけて夜まで帰ってこないのである。さすがに怪しすぎる。

・あらぬ誤解を招いてしまった

家にいる時には、チラチラとスマホを気にするようになり、常に落ち着きのない様子。何かと理由をつけて外出しようとする夫の様子に、妻は勘違いした疑いを持ってしまったのである。

お分かり頂けるだろう。浮気だ。

スマホでよその女とひそかにやり取りをして、外出を口実に会っていると勘違いしてしまったのである。厄介なことに、妻の実家に行っている時には、こそこそ出かけてポケモンGOをやっているものだから、義母にまで「アノ人大丈夫?」と言われる始末。

・食い違う夫婦

見かねた私は、A男さんに「お前、いい加減にしておいた方がいいんじゃないのか?」と注意をすると、「こっそりポケモンGOをやっているのがバレたら、嫁になんて言われるか……」と、ゲームの心配ばかりしている。

一方の妻B子さんには、こう相談されていた。「うちの人(A男さん)、何かおかしくないですか? 何かあれば知りたいんですけど……」と、あらぬ心配を与えていることはアリアリなのだ。

・周りをよく見て

このままでは家庭崩壊。ポケモンGOが理由で離婚したら話にならん! ということで、A男さんがこっそりとポケモンGOをしていたことをB子さんに話をすると、「ああ、そんなことだったんですね。てっきり他の女性と……。私がうちで禁止したばっかりに……」と若干後悔している様子だった。とはいえ、無事に家庭崩壊は防げたようである。

ポケモンGOに限ったことではないのだが、何にでもハマりすぎて、周りを見失うのは危険ではないだろうか。ゲームの起動画面にも表示されている。

「周りをよく見て、常に注意しながらプレイしてください」

と……。ちなみにその2人のことだが、後日、風の噂で聞いた。A男さんがスマホからガラケーに機種変更していたと。一体何があったのか……。

執筆:佐藤英典
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)