IMG_6181

有名ラーメン店で修業後、独立して自分の店を構えるような現象が、ここ数年ハンバーガー業界でも盛んに起きている。一昔前までハンバーガーショップは数えるほどしかなかったが、現在 都内だけでも100店以上が存在するのはそのためだ。

今回ご紹介する『マクレーン』も、有名ハンバーガーショップ「バーガーマニア」で修業した2人が2016年にオープンしたお店。今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、オープンして間もないにもかかわらず、週末は行列必至の人気店『マクレーン』をご紹介したい。

・バーガーマニアで修業した2人

いま都内で最もお洒落なエリアのひとつ、東京は蔵前に『マクレーン』はある。東京スカイツリーを臨む隅田川沿いには、隠れ家的なバーや飲食店がたたずむ人気スポットだ。

IMG_6198

冒頭でお伝えした通り、マクレーンをオープンさせたのは「バーガーマニア」で修業したお二人。2016年8月現在、まだオープンして間もないから、マクレーンの存在を知っている人はかなりのハンバーガー通といっていいだろう。

・早くも人気の様子

それはさておき、土曜日の昼に初めて同店に足を運んだ記者。「まだそこまで混んでいないだろう」とタカをくくっていたのだが甘かった。店の前には親子連れからカップルまでがズラリと行列を作っている。どうやら早くも地元からは一目置かれる店になっているらしい。

IMG_6134

前会計制でオーダーしたのは「アボカドチーズバーガー」と「マクレーン天麩羅バーガー」の二品。価格はそれぞれ、税込み1280円と1380円だ。アボカドチーズはいいとして、天ぷらをバーガーの具材にするとは……果たしてそのお味はどんなものなのだろう?

・食べてみると……

2階席で待つこと10分ほど。ボリューミーなハンバーガーがやって来た。バンズはツヤツヤと輝いており、パテはバーガーマニア譲りの荒々しさである。まずはアボカドチーズバーガーから食べてみると、やはり肉の旨味が強い。見た目の期待を裏切らないパワフルなウマさといえよう。

IMG_6189

お次にいただいた天麩羅バーガーは、かき揚げがトッピングされたハンバーガー。口に運ぶと醤油ベースのタレとサクサクとした食感が最後まで楽しいユニークな仕上がり。タレの味が強いから、パンチが欲しい人は向いているかもしれない。

IMG_6156

その他にもマンスリーバーガーや日替わりバーガーなど、挑戦的なメニューがズラリと並んでいた。今後はさらに人気が出そうだから、ハンバーガー好きの人は早めのチェックをオススメするぞ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 マクレーン(McLean)
住所 東京都台東区駒形2-2-10 ファンライフ駒形
時間 11:30~15:00(土曜日のみ夜も営業)
休日 月曜日

参考リンク:マクレーン(McLean)
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「最強ハンバーガー決定戦

▼早くも行列店となっていた。ちなみにテイクアウトなら並ばなくても注文できるぞ。
IMG_6198

▼コーラはビン。
IMG_6143

▼添え付けはフライドポテト。
IMG_6150

▼アボカドチーズバーガー。
IMG_6189

▼マクレーン天麩羅バーガー。
IMG_6156

▼タレが強いから、パンチが欲しい人向きかもしれない。
IMG_6191

▼気になる人は早めのチェックをオススメするぞ。