IMG_0204

2015年、ラーメン店として初のミシュラン1つ星を獲得したことで一躍有名となった「Japanese Soba Noodles 蔦(つた)」。以前、同店のレポートをお届けした際には、12時頃には100人以上の行列が出来ていた超人気ラーメン店である。

そんな蔦が監修し、2016年5月24日からサークルKサンクスで発売されているのが『冷し醤油ラーメン』だ。蔦が監修なんてウマいに決まってる……! というわけで、さっそく購入し食べてみたのでご報告したい。

・トリュフが味の決め手らしい

蔦監修の『冷し醤油ラーメン』は、九州・沖縄以外のサークルKサンクスで発売されている期間限定商品である。価格は税込み498円で、なんと超高級食材 “トリュフ” が味の決め手だという。

IMG_0193

さっそく近所のサンクスで購入し、食べてみることに。中身は、麺・具・スープの3段構造となっており、麺は蔦同様、全粒粉を使用しているようだ。具も、味玉・白髪ネギ・青ネギ・チャーシュー・メンマとバラエティに富んでいる。

IMG_0213

食べてみると、麺は茹で麺なので限界はあるが、それでも普通にウマい。具もそれぞれいい味を出しており、特に白髪ネギのシャキシャキした食感は、涼しげで暑くなってきたこの季節にピッタリだ。

IMG_0220

・スープがウマい

印象的だったのはスープのクオリティの高さで、本醸造醤油に丸鶏ブイヨンや魚介エキスを加えて作られたというスープは、キリリと辛口でシャキッとキレ味が良い。……トリュフを強く感じたかはさておき、「さすがに蔦監修や!」と納得の味わいであった。

IMG_0225

今や美味しくないものを探す方が難しいほど、クオリティの高いコンビニグルメだが、サンクスの蔦監修『冷し醤油ラーメン』もその例に漏れない。「他のコンビニの冷やしラーメンと比べて格段にウマい!」というほど圧倒的な差はないものの、興味がある人は一度試してみてはいかがだろうか。

参考リンク:サークルKサンクス
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼蔦監修の「冷し醤油ラーメン」だ。
IMG_0204

▼麺は全粒粉らしい。
IMG_0209

▼ジャン!
IMG_0221

▼「天変地異起きるレベルでウマい!」というわけではないが、スープはなかなかウマい。
IMG_0225

▼なお、こちらは蔦のラーメン。あー、ウマそう。
DSC05881

▼気になる人は試してみてはいかがだろうか。
IMG_0193