DSC03589

日本酒やビール、焼酎にも相性が良い、お酒とサラリーマンの友といえば、『焼鳥』だ。大ぶりの焼き鳥から1本数十円の低価格な焼き鳥、ちょっと贅沢をしたいときに行く地鶏を使った店などたくさんの焼鳥店があるが、なんと「40秒しか賞味期限が無い」焼鳥を出す店が、横浜にある。

・横浜駅西口から5分

そのお店は、横浜駅西口から徒歩5分程度の場所にある、『GOSSO 横浜創業本店』。見た感じはけっこうオシャレなお店で、焼鳥屋というよりはバルのような外観。なんかちょっとお高そうだが、40秒賞味期限焼鳥を食べるために入ってみたぞ!

・お店はゆったりした席

焼鳥屋というとガヤガヤしているイメージがあるが、ココでは席もかなりゆったりしており、落ち着いて食事をすることができそうだ。また、ちょっと気になっていたお値段も、賞味期限40秒のレバー串は220円、その他は150円前後と一般的なお値段だった。安心した。

・店員が走って持ってきて笑った

そして気になる賞味期限40秒のレバー串を注文すると、数分後店員さんがダッシュして持ってきて笑った(笑)。店内がちょっとくらいので危ないと思ったが、きっと慣れているので平気なのだろう。ひと口パクッと食べてみると……!!!

・うまい、うますぎる!

「うまい、うますぎる!」と埼玉県銘菓の十万石まんじゅうを食べたときの棟方志功みたいなコメントをしてしまった。超濃厚なとろけるレバーに網脂が巻かれており、それがプチっ、トロっ! とした絶妙な食感を演出する。また、レバーにありがちな臭みも一切なく、まるで上質なフランス料理を食べているかのような錯覚におちいる美味しさだ!

・40秒経ってもうまかった

また、2本頼んだので1本目を食べ終わり、2本目をわざと数分経ってから食べてみたのだが、コレも「うまい、うますぎる!」状態に。賞味期限が切れてしまったので大丈夫なのか店員さんに聞いてみると「最高の状態で食べて欲しいので40秒と書いてあります!」とコメントをもらった。べつにレバーが傷むワケではないので、問題ないようだ。

・焼きおにぎりもメチャウマ

シメに頼んだ焼きおにぎりも、ありがちなベチョッとしたものではなく、外はカリッ、中はパラッとした醤油味のごはんがほぐれるという絶妙な食感! その他のメニューも間違いなさそうだ。お店へのアクセスも良好なので、焼鳥好きもレバー好きも、ぜひ足を運んでみよう!

訪問店舗:GOSSO 横浜創業本店
所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-4 鶴屋町2丁目ビル

Report:なかの

DSC03608

DSC03582

DSC03600

DSC03586

DSC03589

DSC03590

DSC03592

DSC03601

DSC03605

DSC03607