IMG_6066

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 「おれはパフェを注文したんだがショートケーキが出てきた」。な……何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった……。

この世には豪快すぎて笑うしかないパフェが存在するらしい。デカいわけではない。変な食材をつかっっているわけではない。パフェの上にケーキを乗せた「ケーキパフェ」だ。ケーキが大きすぎてパフェの器からはみ出してる。 もう、なにがなんだかわからない。

・ミオールの「ショートケーキニューヨークカットパフェ」
はみ出しケーキパフェを提供しているのは、大阪を中心に展開している喫茶店「MIOR(ミオール)」だ。見た目は普通の喫茶店なのだが、店頭に置かれているサンプルを見ると何かおかしい。

パフェの上に巨大なケーキが鎮座した「ショートケーキニューヨークカットパフェ」がヤバイ。しかし店が特に推している商品といった感じではない。ごく自然にメニューとして存在しているのだ。

・注文してみた→サンプルを凌駕するほどの大きさ!
飲食店ではサンプルと実際に提供されたメニューのボリュームが違うというのはよくあることだ。しかし、ミオールのケーキパフェは違った!

上に乗ったケーキは、器から完全にはみ出している! ケーキ自身の重さで今にも崩れ落ちそうだ。だがケーキはその力強い大きさからは想像できないほど繊細な味だ。上品な甘さのクリームと爽やかなイチゴが美味しい。

下のパフェ部分はベリーソースのかかったタップリのアイスクリーム、黄桃やパインなどのミックスフルーツ、そしてその上には甘さ控えめのクリームがこれでもかというほど乗っている。

大きさはサンプルと変わらない。いや、実際に目の前にしてみるとその迫力は想像以上である。

・食べるには綿密な作戦が必要
パフェなので上から順番に攻めたいところだが、ミオールのケーキパフェには、ひとつ注意したいことがある。それはパフェ部分に大量のアイスクリームが入っているということだ。

どうせならケーキとパフェを一緒に味わいたい。しかしゆっくり食べているとケーキのスポンジ部分がパフェの水分でフニャフニャになってしまうという諸刃の剣なのである。食べるには自分のペースとアイスが溶けるスピードを見て綿密な計画が必要だ。ある程度食べたところでケーキをお皿に移すというのが一般的な食べ方のようである。

・ほかのケーキもプラス450円でパフェにできる
なお、ミオールでは、ほかのケーキでもプラス450円でパフェにすることができる。ケーキの種類によって下のパフェ部分の味も変わってくる。

ケーキパフェは船場店以外に梅田三番街店などでも提供されているという。どのケーキも美味しいが、ボリュームを追求するならやはりショートケーキニューヨークカットパフェだ。味の緩急を楽しみたいなら濃厚抹茶、生クリーム、小豆の3種のハーモニーが絶妙な抹茶ケーキパフェもオススメである。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 MIOR 船場店
住所 大阪府大阪市中央区南久宝寺町3-4-14
時間 8:30~20:00
Report : 沢井メグ

▼ミオール船場店

2013-05-09_015827

▼ショートケーキNYカットパフェ(1030円)

IMG_6055

▼サンプルのまんまで笑った、むしろ実物の方がデカいぐらいだ

IMG_6060

▼ドーン!!!!

IMG_6059

IMG_6074

IMG_6073

▼ケーキの重みで今にも崩れそうである

IMG_6080

IMG_6069

IMG_6099

▼ケーキ

2013-05-09_015350

▼ミックスフルーツ&クリーム

2013-05-09_015430

▼そしてベリーソースとバニラアイスである

IMG_6137

▼ほかのケーキもプラス450円でパフェにできるよ!

IMG_6086

IMG_6093

IMG_6125

IMG_6056

IMG_6066