「バレーボール界の美女」と言えば? カザフのサビーナ選手を思い出す人も多いだろう。身長185cm、足の長さは120cmと言われる超絶スタイル。2014年頃に世界中で話題になった。

そんなサビーナ選手にひけをとらないほどの美人バレーボーラーがカナダで発見されたという。彼女の名はエイダン・リー(Aidan Lea)選手、20才だ。さっそく画像を見てみると……か、かわいい! 文句なしに可愛い!! 

・カナダのバレーボール選手が可愛すぎ!

Year 1 with the Senior National Team 🇨🇦 #volleyballcanada #ovalathlete

A post shared by A I D A N (@aidanleaa) on

絵に描いたような金髪碧眼のエイダン選手。顏のパーツは全てバランスよく配置され、文句のつけようがない美人である。なかでも印象的なのは口元だ。唇を結んでも、自然と上を向く口角がなんだか色っぽい。

Shoutout to the Korean fans ✨나는 너를 모두 사랑해

A post shared by A I D A N (@aidanleaa) on

その一方で、ニッコリ微笑むとまるで少女のようだ。幼さを残した無垢な雰囲気にキュン! 艶っぽさとあどけなさを併せ持つなんて、まさに妖精と言いたくなる。だが、驚きはそれだけではない。全身の写真を見てビックリした。……デカい!

Happy international Women's Day 💙 #heatglory #final4

A post shared by A I D A N (@aidanleaa) on

・身長198cm! 驚異の12頭身

彼女の身長は6.5フィート(約198cm)。しかも驚異の12頭身と言われているのである!! 角度によっては「12いくかな」というものもあるが、とにかく10頭身はカタイ。可愛い上に長身超絶スタイルの持ち主なのだ。

Mid October; missing home // @georgiamcalpine @brigitapocyte

A post shared by A I D A N (@aidanleaa) on

・2017年に人気大爆発

エイデン選手は高校でバレーボールをプレイ。ミドルブロッカーとして素晴らしい戦績を残した。そのなかでも2014年に行なわれた州大会ではU-17チームのキャプテンをつとめ、優勝に導いている。

そんな彼女の人気が大爆発したきっかけは、8月に台湾で行われた「ユニバーシアード夏季大会」だ。そこで「メチャカワな選手がいる!」と大注目。ネットに大拡散し、アジアを中心に人気が爆発したのだ。その美貌にネットユーザーも

「なんて可愛いんだ!!」
「美しい」
「この顏でこのスタイルは反則やろ」
「美人すぎてつらい」
「彼女の笑顔を見ていると理性を失いそう」
「大好き!」
「今夜はいい夢が見られそうだ」

・ナショナルチームの代表にも

現在は、カナダのブリティッシュコロンビア大学オカナガンキャンパスに在籍しているエイデン選手。学内での活躍のほか、カナダのナショナルチームの代表にも選出され、選手として着実にステップアップしているよう。また世界大会でその雄姿を見ることができるのだろうか。彼女の活躍に期待である!

参照元:Facebook、Instagram @aidanleaa、UBC [1][2]UC Buffs(英語)
執筆:沢井メグ

こちらもどうぞ → 世界中の美人を探訪する「世界探訪シリーズ

▼こちらがエイダン選手

Wavy (Interlude)

A post shared by A I D A N (@aidanleaa) on

▼美人ですなぁ!

Listening to girlpool &a loving this lighting 💫

A post shared by A I D A N (@aidanleaa) on

▼完全に妖精

Great weather for sitting in the shade and not moving

A post shared by A I D A N (@aidanleaa) on

▼競技中はメチャかっこいい!

▼いつか日本にも来てください、お待ちしています♪

#prost? #beerolympics #TWINS

A post shared by A I D A N (@aidanleaa) on