2017年7月31日、「謎肉丼」や「黒歴史トリオ」でノリノリの日清カップヌードルからまたも新作が発売される。日清がこの時期にぶつけてきた “夏仕様カップヌードル” が『イカ墨ブラックシーフード』だ。

黒ベースのド派手なパッケージはカップラーメンらしからぬポップさだが、『イカ墨ブラックシーフード』は言うほど黒いのだろうか? そしてそのお味は……? というわけで、日清からもらった同商品を一足先に食べてみたのでご報告したい。

・ビッグサイズのみ

7月31日から発売される『イカ墨ブラックシーフード』は、ビッグサイズのみの商品だ。希望小売価格は税別205円、全国のコンビニやスーパーで発売予定である。

日清によると、こちらの『イカ墨ブラックシーフード』は、

「イカ墨のうまみをプラスした “真っ黒な” シーフードヌードル!」

ということらしい。イカ墨が入ればそれなりに黒くなるのはわかるが、名前負けしないほどの黒さは表現できているのか? そしてちゃんと美味しいのか? 気になるところである。

・イカ墨ペーストを入れると……

さっそくパッケージを開封してみると、見た目はいつものシーフードヌードルとほぼ変わらない。どうやら特製のイカ墨ペーストをぶち込むことで、真っ黒なカップヌードルに変化するようだ。お湯を入れて3分後……イカ墨ペーストを投入すると!

く、くろ! 真っくろ!! イカ墨ペーストの量はそれほど多くないが、わずか数滴でもここまで黒くなるのか……! 少なくとも、カップヌードル史上最も黒いことだけは間違いないだろう。

・味は?

気になる味だが、意外や意外、シーフードヌードルとほぼ変わらない。イカ墨の風味はプラスされているが、目をつむって食べたらいつものシーフードヌードルだと勘違いしてしまう人が多いハズだ。もちろんカップヌードルクオリティなので、安定感のある味わいである。

というわけで、『イカ墨ブラックシーフード』はマジで黒かった。そして味はほぼシーフードヌードルである。日清は「フォトジェニックな黒いシーフードヌードル」ともしているので、興味がある人はぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

参考リンク:日清カップヌードル「イカ墨ブラックシーフード ビッグ」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼イカ墨ペーストを入れるまでは、普通のシーフードヌードルだ。

▼歯は黒くならなかった。

▼7月31日発売だ。

カップヌードル「イカ墨ブラックシーフード」が本当に黒い。歯は黒くならなかったけど。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on