いよいよ夏が本気を出してきた。みなさんも相当参っているとは思うが、ここ数日の暑さといったらないよな。札幌は125年ぶりの猛暑だとかで、もはや意味が分からない領域へと突入している……。こんな時、我々を癒してくれるのは「ガリガリ君」、キミしかいない!

そう、暑い夏に食べるガリガリ君は最高だ。だが、もしもそれをさらに激ウマにする方法があるとしたらどうする? というのも、先日あるTwitterユーザー(@gchan_hibiさん)が投稿したガリガリ君の食べ方が、この上なくウマそうなのである! そこで実際に試してみたところ、やたらオシャレなスイーツが完成してしまったのだった。

・夏の定番「ガリガリ君」

言うまでもないが、ガリガリ君とはガリガリ食感のかき氷を入れたアイスキャンディーのことだ。定番はやはりソーダ味。個人的にも、夏に食べたいアイスランキングで上位にくる商品である。

・さらに激ウマにできる

食べ方もなにも、棒アイスなのでそのままかじりつくのが普通だと思うのだが、ここで “ある食べ方” をすると、さらにおいしく食べられるのだという。ほう、気になる。でも、ただでさえ暑くてやる気が出ないんだから、面倒なのはご勘弁願いたいな。と思いきや、用意するのは無糖の炭酸水のみとのこと。激簡単そうやん。

・誰でもできる

作り方はこうだ。ロックグラスにガリガリ君を入れ、炭酸水をグラスの3分の1ほど注ぐ。あとはスプーンでガリガリ君を崩すだけ。以上! 激簡単やん。ちなみに、炭酸水は入れすぎないようにした方がいいぞ。かき混ぜれば完成だ!

・生まれ変わったガリガリ君

グラスの中には、シャーベットジェラート状になったガリガリ君の姿が。おまえ……ずいぶんとオシャンティーなスイーツになったじゃないか。その鮮やかな青さは、「ソーダ味」というより「ブルーハワイ」と表現した方がしっくりくる。これはもうガリガリ君じゃねえ。ガリガリさんだ、ガリガリさん!

・激ウマやで

食べてみると、元々のガリッという食感がなくなったことで、氷のシャリシャリ感だけが残り非常に爽やか。たしかにこれはシャーベットジェラートである。グラスで食べるというのがまた、なんとも涼しげで目までヒンヤリしてくるではないか。あ~たまんね~。

・暑いに日に試したい

いつもの食べ方が “夏休みの縁側” なら、こちらの食べ方は “リゾートのプールサイド” だ。そういえば、ガリガリ君のあのキャラクターは小学生らしいぞ。それがいきなり社会人になったみたいなイメージだろうか。間すっ飛ばしすぎだろ。

それにしても、同じ商品でここまで違いが出るとは驚きである。グラスがあれば誰でもできるので、こんな暑い日にはちょっと気分を変えて「大人のガリガリ君」を楽しんでみてはいかがだろうか。

参考リンク:ガリガリ君、Twitter @gchan_hibi
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼グラスにガリガリ君を入れて……

▼炭酸水をグラスの3分の1ほど注ぐ

▼激ウマやで