日本全国2000万人のパクチニストのみなさん、サワディーカー(タイ語で “こんにちは” の意味)。今日も豊かなパクチーライフを満喫しているかな? 最近では様々なお店がパクチーを扱ってくれているから、パクチニスト的には本当に助かっちゃってるよネ☆

……とはいえ、個人経営の飲食店ならともかく、大手チェーン店の中で常にパクチーを扱っているお店はまだまだ少ないのが現状だ。そんな中、日本で唯一「パクチーがトッピングできるケンタッキー」を東京・高田馬場で発見したぞ! な、なんて有能なケンタッキーなんだ!!

・オシャレなケンタッキー

「高田馬場のKFCはパクチーがトッピング出来るらしい」「しかも日本で唯一らしい」そんな噂を聞きつけ足を運んだKFC高田馬場店。最初に聞いたときは「マジで?」と少々疑っていたが、噂は本当であった。

こちらのケンタッキーは普通の店舗と違い「お酒も飲めるバルケンタッキー」として知られる、オシャレな雰囲気全開の格式高いケンタッキーだ(もちろん料金は一緒)。

店頭のメニュー表には、

「パクチニスト必見! 店舗限定 パクチー+80円」

と書かれており、店員さんによると全てのメニューにプラス80円でパクチーがトッピングできるそうだ。その際、ハンバーガーやツイスターなら料理に直接入れてくれるが、オリジナルチキンなどの場合は別盛りで提供されるとのことであった。

今回は「オリジナルチキン」と、期間限定メニューの「三ツ星フィレサンド」にそれぞれパクチーをトッピング。パクチーだけの料金は2つでプラス160円だ。

さっそく味わってみると、三ツ星フィレサンドの方はいい具合にパクチーが効いている。後味がふわっとパクチーなので、一気にエスニック感十分のハンバーガーに生まれ変わった印象だ。うむ、ちょっと改良すればレギュラーメニューにもなれそうなウマさである。

だが一方で、オリジナルチキンにパクチーをトッピングしてみたが、残念ながらパクチーが完全に死んでいた。というか、オリジナルチキンの衣が強すぎる! パクチーの風味はほぼ感じなかったので、オリジナルチキンにパクチートッピングはやめておいた方が無難だろう。

というわけで、パクチーがトッピングできるケンタッキーは確かに存在した。もし高田馬場店が好評なら、いずれ全国展開する……かもしれないから、パクチニストたちはよくよくチェックしてくれよな!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ケンタッキーフライドチキン高田馬場店
住所 東京都新宿区高田馬場1-28-10
時間 7:00~10:00(モーニング)、10:00~17:00(ランチ&カフェ)、17:00~22:00(バル)※金・土は23:00まで営業
休日 なし

参考リンク:ケンタッキーフライドチキン
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼バーガーやツイスターには、直接パクチーを入れてくれる。

▼オリジナルチキンの場合は別盛りだった。

▼ただし、パクチーとオリジナルチキンの相性は良くないことが判明。

▼パクチニストたちは覚えておくように!