チャンネル登録者数約500万人を誇る YouTuber のはじめしゃちょー。女性問題やゴルフクラブをへし折るなど、度重なる炎上で2017年3月30日に活動休止を発表した彼だが、復帰の日は近いのかもしれない

4月27日、活動休止を発表して以来、初めてはじめしゃちょーが Twitter を更新した。内容は「ただいまTwitter」のひと言。ファンが喜びの声を挙げる中、なぜかそのつぶやきにマクドナルド公式アカウントからのリプライが殺到しているためお伝えしたい。

・突然の活動休止の影響

そもそも、有料ファンクラブサイト「はじメーノ」は2月に新設したばかりだし、5月10日発売の23号の「週刊少年マガジン」には、読み切りマンガ『はじめしゃちょー物語』が掲載される。

そんな中での活動休止だったため、ファンに与えた衝撃も大きかっただろう。今回のつぶやきに安心したファンクラブ会員も多いのではないだろうか。年会費4000円近くするし

・マクドナルド公式アカウントからのリプライ

だが、前述の通り、このつぶやきにマクドナルドのリプライが殺到している。なんでマクドナルド? リプライの内容は以下の通り。

「あなたの目撃情報は…4952109番目! 親子を捕まえるには、まだまだ情報が足りません 引き続き情報をお寄せください」

──目撃情報? リプライには画像もついており、その画像には、黄色いスーツに顔半分を隠したマスクをつけた姿のダンディ坂野さんと子供が写っている。これは一体……?

・謎のハッシュタグ

リプライ欄をさらによく見ると、ほとんどのユーザーがはじめしゃちょーに「#ナゲッツ親子」とリプを送っている。調べたところ、これは4月26日から始まったマクドナルドのキャンペーンのようだ。

「#ナゲッツ親子」とツイートすることでマクドナルドから返信があり、1000人に1人にチキンマックナゲット1年分が当たるこのキャンペーン。マクドナルド公式からはじめしゃちょーへの大量のリプライは、そのシステムを逆手にとった荒らし行為だったのだ。

つぶやくと返信が必ず届くキャンペーンは珍しくないが、こんな使い方があるなんて……。目からウロコの方法だが、全く褒められた行為ではない。今後、企業はこういった嫌がらせの対策も必要になってくるかもしれない。

参照元:Twitter @hajimesyacho
執筆:中澤星児

▼はじめしゃちょーにナゲッツ親子の嵐

▼マクドナルドのキャンペーン「怪盗ナゲッツ親子」