img_9792

つけ麺は美味しい。特に超有名店「麺屋武蔵」が手掛けるつけ麺ならば尚更だ。同じくチョコレートも美味しい。個人的にロッテのチョコレート、ガーナチョコやクランキーチョコレートは大好物である。だがしかし……。

結論から言ってしまおう、麺屋武蔵とロッテの期間限定コラボつけ麺『つけガーナ2017』はハッキリ言って美味しくはない。「あれ? パラレルワールドに来ちゃったかな?」というレベルの異次元テイストであった。

・“チョコごはん” を推奨するロッテ

毎年、バレンタインの時期になると展開される、ロッテと麺屋武蔵のチョココラボグルメ。その歴史は2009年にさかのぼるから、今回で9回目の開催ということになる。中には「味噌ガーナ2012」など奇跡的に美味しい一杯も存在したが、基本的には話題ありきのグルメといえるだろう。

bukotsu

今年展開される「つけガーナ2017」は、味が絡みやすい中太麺、ガーナチョコ1.3枚を使用したつけ汁、そしてチョコ入りの特製フォアグラボールが自慢だという渾身の1杯。ターゲットは20~30代女性を想定しているらしく、ロッテは “チョコごはん” として推していきたいらしい……。

ぶっちゃけ20~30代女性が “チョコごはん” と聞いて「おいしそう~☆」となるほど単純ではないと思うが、実際に食べずに意見するのはよろしくない。というわけで、『つけガーナ2017』を販売している麺屋武蔵・新宿本店まで足を運ぶことにした。

img_9769

・1日限定20食

『つけガーナ2017』は新宿本店を含む、浜松町店・芝浦店の計3店舗でのみ販売されており、2月14日まで各店とも1日20食のみの取り扱いとなっている。価格は1杯1080円だが、記者がお店にいる間だけでも4人ほどが『つけガーナ2017』を注文していたから、どうしても食べたい人は早めに来店した方がいいかもしれない。

img_9771

待つこと10分弱でやって来た『つけガーナ2017』。さっそく一口いただくと、とにかくつけ汁が甘い。簡単に言えばホットココアである。食べられないほどマズくはないが、決して「また食べたいな~」と思える味ではないことだけは確かだ。

img_9781

つけ汁もホットココアだと思い込んでしまえば悪くない。麺だってそのままなら普通にウマい。フォアグラボールもチャーシューも単品なら上質だ。ただーーーし! 甘いつけ汁をくぐらせた瞬間、全ては異次元の味になってしまうのだ。武蔵は悪くない、悪いのは “チョコごはん” を諦めないロッテである!

img_9801

・一般人には理解しがたい味

もしかしたら、世界トップクラスの美食家ならば「美味しいザマス」というかもしれないが、一般的な味覚しか持ちあわせていない人だと理解し難い味だといえるだろう。ただし先述の通り、なぜか人気はあるようだから、気になる人は早めのチェックをオススメしたい。

参考リンク:麺屋武蔵
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼フォアグラボール。中には生チョコが詰められている。
img_9787

▼スパイシーと聞いていたが、チョコに負けて全然味がしなかった。
img_9799

▼つけ汁にくぐらせなければウマい。
img_9783

▼スープ割りもよくわからない味になった。
img_9806

▼ぶっちゃけ美味しくはない……が、人気はあるようなので気になる人は開店直後がオススメだ。

つけガーナ。俺みたいな小僧には早かったのかもしれん……。

A post shared by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on