ファストフード各社の秋メニューも出揃ったところだが、やたらと黒いパイが目につく。マクドナルド「三角チョコパイ 黒」、ロッテリア「ガーナミルクチョコレートパイ」、ケンタッキーフライドチキン「チョコパイ」……って全部チョコパイじゃないか!!

偶然なのか、狙っているのか? これは食べ比べてみるしかあるまい。


・ロッテリア「ガーナミルクチョコレートパイ」(税抜180円)

エントリーナンバー1番は、ロッテリアの「ガーナミルクチョコレートパイ」。これが美味しいのは知ってる。なんてったってロッテのガーナだからな。チョコレート専門店のチョコといっていい。

見るからにこんがりと香ばしそうな、明るい茶色の皮に、空気のあとがポコポコしている。公式サイトには「ミルク感の効いたコクのある味わい」「口どけなめらかなガーナミルクチョコレート味のフィリング」「サクッとした食感が特徴」と魅力的な言葉が並ぶ。

重さを量ってみると、およそ78g。3社の中ではもっとも重かった。


・マクドナルド「三角チョコパイ 黒」(税込130円)

エントリーナンバー2番、マクドナルド「三角チョコパイ 黒」。ほかの2社が紙で包んであるのに対し、唯一ボックスに入っている。

今年は「とろ~りチョコクリームを10%増量」とのこと。同時発売のホワイトチョコバージョン「三角チョコパイ 白」(税込150円)は、2年ぶりに復活したという。

重さを量ってみると、およそ65g。


・ケンタッキーフライドチキン(KFC)「チョコパイ」(税込230円)

エントリーナンバー3番、4月に数量限定で販売し、好評だったため再登場したというKFC「チョコパイ」。「サクッとしたブラックココアのパイ生地で、なめらかな食感のチョコクリームを包んだパイです」とのこと。「黒」が強い外観で、しぶい色合いである。

重さはちょうど60g。


・コスパ対決

重量は前述のとおりロッテリア約78g、マクドナルド約65g、KFC約60gと、ロッテリアが格段に重い。KFCが軽いのは、別にケチだからではなく、後述するようにコンセプトが他社と違うからと思われる。

価格が高ければボリュームがあるのは当たり前。単純に単品価格で比較してみるとマクドナルド130円(税込)、ロッテリア180円(税抜)、KFC230円(税込)と、イメージどおりの結果だ。

KFCはファストフードとしてみると高級路線だし、逆にマックは低価格が売りだから順当といえるだろう。ロッテリアは両者の中間というところ。

価格だけでなくコスパとしてみるとどうか。商品価格をグラム数で割ってみると、ここでもやはりマクドナルド約2円、ロッテリア約2.5円、KFC約3.8円という結果に(ロッテリアは税金8%として194円で計算)。マクドナルドがもっともコスパが高く、ここでもマックの低価格は抜きん出ている。


・味が大事

いろいろと書いてきたが、やはり大事なのは「美味しいかどうか」だ。得だから食べるんじゃない、結局は美味しいから食べるのだ。

まずはロッテリア。パイ皮は、切ったときにカリッと音がするほどサックサク。時間が経っても歯ごたえは失われない。あ、そういえば「パイの実」もロッテだ! 硬めに焼き上がったパイを、ザクザクと食べたい人には間違いなくオススメできる。

中にはガーナのミルクチョコレートが惜しみなく使われている。文句なく美味しい。チョコレート本来のコクや風味が活かされている印象。

過去に店舗で作りたてを食べたこともあるが、熱く溶けたチョコレートがとろりとこぼれ出す瞬間は最高だ。

続いてマクドナルド。パイ皮はどちらかというと軟らかく崩れやすい。薄い生地を何枚も何枚も重ねているので、表面がパラパラとこぼれてくる。紙箱を採用しているのもそのためだと思う。膝のうえがパイのかけらでいっぱいになるほどだ。

少し塩気のあるシンプルな皮で、サクサク感を残しながらもしっとりした口ざわり。

中のチョコレートは……先ほどのロッテリアに比べると少し粘度が高く、もっちりした食感。アーモンドの粒が入っていて、カリカリとアクセントになる。チョコレートははっきりと甘く、濃厚な味わいだ。


うん、かなり美味しい。


ここである事実を認めなければならない。筆者はチョコに関しては、ロッテリアの圧勝だと思っていた。なにせロッテだから。しかし、しかし、マクドナルド、美味しい……!

どことなくジャンクな風味なのだが、味が濃くて甘さも強く、単なるチョコレートというよりもいろいろな「美味しさ成分」が入っている気がする。中毒的な魅力があるな。

最後にケンタッキー。パイ生地にブラックココアを練り込んであるということで、チョコレートは少なめ。そのせいで重量が軽くなっていると思われる。

皮は軽くサクサクで、周辺部だけ食べてもココアの甘い味がする。まるでココアクッキーを食べているような感覚。マクドナルドのシンプルなパイ皮とは対照的だ。

皮が多めなため「水分が欲しくなる」食感でもある。これは必ず飲み物があった方がいい。チョコレートも決して美味しくないわけではないが、皮が強いがゆえにあまり印象に残らない。


・結論

味覚というのは個人差があるので、「これが1番美味しい」などと発表するのはヤボであることはわかっている。記事を信じて食べてみたらイマイチだった、といわれても責任はもてない。しかし、筆者はいいたい。


マックのチョコレートが美味し過ぎる、と。


おまけに1番安くてコスパが高いって神なのか、と。


ちなみに筆者はパイ皮はしっとりよりもガリガリ派なので、ロッテリアが好みである。ロッテリアの生地に、マックのチョコレートが入っていたら最高だ。いずれのパイも季節限定メニュー。終了時期は未定なので、ぜひ今のうちに試してみて欲しい!


参考リンク:ケンタッキーフライドチキンマクドナルドロッテリア
Report:冨樫さや
Photo:RocketNews24.