img_3884

ここ数年、都内の主要なエリアでは必ずと言っていいほどハンバーガーショップを見かける。マクドナルドやロッテリアではなく、いわゆる “グルメバーガー” を提供するお店のことだ。

特にここ2~3年にオープンした店が多いが、今回の「最強ハンバーガー決定戦」でご紹介するのはバーガーショップとしては老舗の部類に入る、東京は赤坂の『オーセンティック』である。確かな実力に裏打ちされた、正統派バーガーが味わえるお店だ。

・10年のキャリア

東京メトロ赤坂駅から徒歩5分ほど、溜池山王駅との中間に位置するオーセンティック。グルメバーガー好きならば誰もが知る名店だ。名物は桃を使用した「ピーチーズバーガー」で、こちらは夜のみの提供となっている。

img_3870

今回は平日の14時頃にお邪魔したのだが、テーブルはほぼ満席。10分ほど待ってから着席した。オフィス街とはいえこの時間でも満席ということは、いかに地元から愛されているかわかるというもの。10年のキャリアは伊達ではないのだ。

・美しいビジュアル

注文したのは店員さんが人気メニューと教えてくれた「ベーコンチーズバーガー」で、価格は税込1306円となっている。なお、先述のピーチーズバーガー以外では、オーロラソースとの相性が抜群の「ブロッコリーチーズバーガー」も同店の看板メニューだ。

img_3873

待つこと10分ほどで到着したベーコンチーズバーガーは「これぞ正統派!」と言いたくなるような美しいビジュアル。派手さはないものの、奇をてらわず丁寧に作られた重厚感のあるたたずまいである。

img_3893

・マイナスポイントが見つからない

さっそく食べてみると、まずは口当たりの良いフカフカのバンズが好印象。パティはジュワッと肉汁があふれる系で、ドッシリとした存在感を放っている。また、ベーコンはカリカリにローストされており、風味はもちろんのこと食感も楽しい。

img_3897

総じて欠点の少ないハンバーガーで「○○が特徴的」というよりは、マイナス点が見つからないタイプのハンバーガーと言えるだろう。まさに「正統派」や「王道」という言葉がピッタリだから、気になる人は一度出かけてみてはいかがだろうか?

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 オーセンティック (Authentic)
住所 東京都港区赤坂2-18-19-101 赤坂シャレー2 1F
時間 月~金11:00~22:00 / 土日祝11:00~20:00
休日 不定休

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「最強ハンバーガー決定戦

▼添えつけはフレンチフライ。ホクホク。
img_3882

▼まさに王道ハンバーガーだ。