先日行われた米大統領選の結果に、驚きを隠せなかったという人は多いのではないだろうか。投票結果に絶望したアメリカ市民が、こぞってカナダの移民局サイトにアクセスして、サーバーがダウンしたとのニュースも伝えられている。

数々の暴言で物議を醸してきたトランプ氏だが、そんな新大統領に我慢がならないという一人が、カルト的な人気を誇るゴスの神様、マリリン・マンソンだ。なんと、彼が新しいPVの中で、トランプ新大統領らしき人物の頭を切り落としてしまったというのである!!

・マリリンの新PVの描写が過激!

マリリンが、トランプ新大統領の頭を切断したと言われるPVは、彼の新曲「SAY10」である。今のところ、ビデオのフルバージョンは公開されていないが、1分強の動画では聖書を手にした彼が、神妙な面持ちで椅子に座っているシーンからスタート。そして、聖書のページを次々に破り始め、やがて聖書を放り出す。

・トランプ新大統領の頭を切断!?


すると、次の瞬間に血まみれのナイフがチラリと映り、再び聖書のページを破りまくるマリリンが登場。細かいカット割りで、聖書と血まみれのナイフが交互に映し出された後に、頭を切り落とされた血まみれの死体が「ババ~ン!」と画面に現れるのだ。

その死体は、スーツ姿で赤いネクタイを着けているが、頭が映らないので誰なのか正体は不明。しかし、複数の海外メディアが「マリリンがPVの中で、トランプの頭を切断した」と断言! 今までに、マリリンが発した ‟アンチ・トランプ” なコメントから察すると、この死体がトランプ新大統領であることは間違いなさそうだ。

・マリリンは今回の大統領選の投票をパス!

‟アンチ・トランプ” を掲げているマリリンだが、選挙前のインタビューでは「ヒラリー氏も支持できない」と言い、どちらにも投票しないと宣言。また、「SAY10」のPVについては、アメリカ人アーティストとして単なる声明ではなく、新たな論争を巻き起こすような何かを作りたかったともコメントしている。

トランプ氏が新大統領に選出されたことで、世界中が衝撃を受けている。一体、これからアメリカがどうなるのか、かたずを呑んで見守っていくしかないだろう。

参照元:Facebook @Marilyn MansonYouTubeThe Daily Beast(英語)
執筆:Nekolas

▼閲覧注意! マリリン「SAY10」PVの1シーン