「痛み」にまつわる記事

男性が「急所を蹴られると地獄のように苦しい理由」が科学的に説明される / ただし痛みレベルは出産の方が上らしい

男性の皆さん、生まれてこの方、急所を蹴られたことはあるだろうか? その痛みは言葉で形容できるものではなく、あえて言うなら「時間が止まる」、「目玉が飛び出そう」、「ブラックホールに吸い込まれたような感覚」……と例える人もいる。

また、心理的ダメージを受ける人もいるという。なぜこんなに苦しいのか……その科学的説明がまとめられたので紹介したい。

続きを全部読む

常に日常の危険と隣合わせ / 痛みを感じることができない「先天的無痛無汗症」の少年の生活

「痛み」とはわれわれの身体にとって、非常に重要なサインである。痛みを感じることができるから、身体の変調に気付き、危険から身を守ることができる。それがもし感じることができないとしたら、命を常に危険にさらすことになり、生き続けることが困難になるだろう。

米アイオワ州に住むアイザック・ブラウンくん(5歳)は、生まれながらにして痛みを感じることができない「先天的無痛無汗症」と診断されている。これは原因不明の症状で、彼は「痛み」を知らない。母親は「(彼の)幼少期は完全な悪夢でした」と振り返っている。

続きを全部読む

人はなぜSMプレイや激辛料理の痛みに幸せを感じるのか?

舌が焼けるようにヒリヒリする激辛料理が好きな人や、精神的もしくは肉体的苦痛に性的興奮を感じるマゾヒストの人たち。彼らはなぜ、あえて「痛み」を好むのだろうか。

最新の研究によると、痛みという感覚はその時の状況や本人の予測によって感じ方が変わるものであることが明らかになったそうだ。そして、予想したほど痛くなかったとき、人はその感覚に快感を覚えることがあるという。

続きを全部読む

8時間睡眠ではダメ! 「身体的痛みの回復には10時間睡眠がベスト」だと判明 / 鎮痛剤より効果大

理想の睡眠時間は7~8時間と言われることが多いが、もしもあなたが身体のどこかに痛みを感じているのならば、たとえ8時間寝ても十分ではないらしい。最新の研究によると、身体的痛みを和らげるには8時間睡眠よりも10時間睡眠のほうが適しているという。しかも、その効果は鎮痛剤を服用するよりも大きなものだというのだ。

続きを全部読む

コーヒー好きに朗報! 「朝一杯のコーヒーが肩コリなどの身体的痛みを和らげてくれる」研究で明らかに

長時間座ってパソコンと向き合い続けなければならないオフィスワーカーにとって肩や首などのコリは避けられない運命である。だが、日々そんな身体の痛みと戦っている方々に朗報だ。なんと、朝に一杯のコーヒーを飲むだけで身体的苦痛を和らげることができるという。

続きを全部読む

注射が怖い方必見! 「注射針から目をそむけると痛みがやわらぐ」というのは本当だった

あのチクっとした注射の痛みは、何度注射を受けようとも苦手な方が多いだろう。そんな注射の痛みを抑える方法として「注射針から目をそむけろ」と言われることがよくあるが、それは単なる気休めのアドバイスではなかったようだ。注射針から目をそむけることで確かに痛みが和らぐことが研究によっても明らかになったのだ。

続きを全部読む