「指名手配」にまつわる記事

【動く】白黒写真の指名手配犯「桐島聡」をカラー化しつつ老けさせてみた

よく交番で見かける指名手配のポスターに、大昔から掲載されている七三ヘアーのメガネ男がいる。その名も桐島聡(きりしまさとし)。昭和50年4月19日、中央区内で発生した連続企業爆破事件の犯人であり、罪名は爆発物取締罰則違反だ。

白黒写真の桐島は、昭和50年頃に撮影されたものらしく、当時の年齢は21歳。しかし彼の生年月日は昭和29年1月29日なので、現在の年齢は63歳だ。いったい誰が、約40年前の白黒写真を見て「あ、桐島だ!」と思えるのだろう? 指名手配写真も、できるだけ今の桐島に寄せるべきだ。ということで……勝手に老けさせてみたヨ!!

続きを全部読む

【やってみよう】運転免許証を「やや濃い目」で白黒コピーすると指名手配の写真みたいになる

何かのサービスに加入したりするとき、よく本人確認のための書類として「運転免許証のコピー」を求められる。普通にコピーすれば問題ないのだが、“やや濃い目” で白黒コピーすると楽しいことになるのでお伝えしたい。

何がどう楽しいのかというと、どいつもこいつも交番に貼ってある指名手配ポスターに載っているような “そこはかとなく何かをたくらんでいそうな指名手配顔” になってしまうのだ! みんなで運転免許証を持ち寄って見せ合いっこすると楽しいぞ!!

続きを全部読む

神奈川県警のオウム高橋克也容疑者モンタージュ写真がスゴイと話題に

オウム真理教の逃亡犯(警察庁指定特別手配被疑者)は、残すところ高橋克也容疑者ただひとり。ついに本日6月6日には、警視庁より高橋克也容疑者とみられる男の最新写真が公開された。

新聞やネット、テレビなどで大々的に報じられているその最新写真は、今まで公開されてきた高橋克也容疑者の写真とは全く違う人物に思えるほどに “別人” であり、「これでは見つからないわけだ」と思った人も数多い。

そんななか、神奈川県警のサイトに掲載されていた高橋克也容疑者のモンタージュ写真がいろいろな意味でスゴイと話題になっている。

続きを全部読む

【懸賞金は1000万円】残すオウム逃亡犯は高橋克也ただ一人 / 容疑者検挙につながる有力な情報が複数あった場合1000万円はどうなるの?

ついにオウム逃亡犯の菊地直子容疑者(40)が逮捕された。相模原のトタン建物に、男性(41)と一緒に住んでいたという。同男性からプロポーズされた際には、「結婚はできません。実は私、オウムの菊地直子です」と男性に打ち明けたという情報もある。

いずれにしても、17年間にわたる逃亡劇は昨日2012年6月3日で幕を閉じた。同じく、長きにわたり逃亡していた特別手配被疑者といえば、平田信容疑者(47)である。彼は2011年の大晦日12月31日に、突如として警視庁へ出頭。国民に大きな衝撃を与えた。

そして……残すオウム逃亡犯、正式には「オウム真理教関係特別手配被疑者」は、高橋克也容疑者(54)ただ一人となった。

続きを全部読む