「学生」にまつわる記事

【JR北陸線】学生の胸ぐらを掴んだ車掌を擁護する声、ネット上で相次ぐ

行き過ぎた注意や対応は問題である。本来注意すべきことが伝わらないばかりか、相手に恐怖の感情を植え付けてしまう場合があるからだ。度を超せば、パワハラにもなりかねない。

しかし、注意される側にも注意されるだけの理由があることも。最近、JR北陸線で車掌が10代の男子学生の胸ぐらを掴む出来事があったそうだ。この車掌は後に学生に謝罪したようだが、ネット上では車掌を擁護する意見が相次いでいる。

続きを全部読む

ネット民が語った『1997年から2017年にわたる生徒の変化』色々 「子供は変わらないけど親が変わった」など

アラサー&アラフォー世代が中学・高校生だった時代に比べると、随分と現代の子供達を取り巻く環境は勝手が違っているように思う。

そこで、海外掲示版サイトRedditのユーザーが、「1997年から2017年にわたる生徒の変化」について語っているので、オモシロい意見をいくつか紹介したいと思う。

続きを全部読む

【黒歴史】学生時代「1度もチョコをもらったことが無いヤツ」がバレンタイン当日にやりがちなこと6連発

明日2月14日はバレンタインである! 乙女たちが思いを寄せる男性に告白する日と言われているが、ぶっちゃけ個人的にはバレンタインにいい思い出がない……1ミリもない。なぜなら学生時代1度もチョコレートをもらったことが無いからだ! チックショォォォオオオオ!!

とはいえ、結果的にチョコとは無縁だった私(P.K.サンジュン)も、毎年バレンタイン当日はソワソワしていた……何もないのに。そこで今回は『男子学生がバレンタイン当日にやりがちなこと』を赤裸々につづっていきたい。乙女たちよ、緊張しているのは君らだけじゃないんだぜ?

続きを全部読む

もし間違えたらヤバイ試験問題が話題 / 先生「どれが私の写真か当てなさい」

学生がテストを受ける時は、制限時間内に全ての問題を解かなければならないし、見直しの時間も取っておきたいしで、ペース配分を考えたりと何かと大変だ。

そんな、緊張感を感じながら問題に取り組んでいるなか、「やっと最後の1問……」という段階で、思いもよらない個人的な質問が飛び出したらどうだろうか!? ある先生が試験に出した「どれが私の写真か当てなさい」という問題が、サイコーにオモロいとネットで話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

1000円で60分から揚げ食べ放題! 腹ペコ学生におすすめしたい「チャーハンの店 叶家」 東京・高田馬場

「からあげ食べ放題」、なんてステキな言葉だろうか。夢がある、ロマンがある。そんなから揚げ食べ放題に関する有力な情報を得た。当サイトの読者によると、東京・高田馬場に食べ放題を実施している店舗があるという。

これは行かねばなるまい! ということで行ってみると、そのお店「叶家」はチャーハンの専門店だった。これはチャーハンを食っておくべきではないのか? いやいや専門店であろうと、から揚げ食べ放題優先に決まっている。ということで、60分食べ放題の定食(1000円)を注文した。

続きを全部読む

学生時代 “イケていた” 生徒 → 後にドラッグやアルコール中毒・犯罪などで “詰む” 傾向が高いとの調査結果 「マジでそう思う」「違う」と議論再燃

あなたは、どんな学生時代を過ごしていただろうか? もしも “イケてるグループ” として学生生活を謳歌していたのなら、その後の人生の過ごし方に、注意をした方がいいかもしれない。なぜなら、「学生時代に “イケていた人” は、後の人生で “どんでん返し” が起こる可能性が高い」との調査結果が発表されているからだ。

そして2014年に発表されたこの調査結果が、2015年の今、再び話題に。「これはマジだと思う」「当っていない」と、調査にまつわる意見・体験談が集まってきているのだとか……。

続きを全部読む

「ニセの爆弾を体に巻き付けて」女子をダンスパーティーに誘った男子生徒が停学処分に!! 求愛方法が過激すぎちゃった件

日本と異なり、学校を6月に卒業して9月に入学するアメリカでは、春のこの時期になると高校を卒業する生徒達は、卒業ダンスパーティーのプロムの準備に大わらわとなる。

基本的に、男子が女子にプロムへの同伴を申し込んで一緒に行くのだが、ある男子生徒の求愛方法が少し過激過ぎたと話題になっている。なんと、ニセの爆弾を体に巻き付けて女子をプロムに誘ったため、停学処分を受けてしまったというのだ!! 

続きを全部読む

今どきの学生は「教室でも携帯端末で会話をする」ことが判明! メール短縮語を会話で使用して “大人と子供の会話が成り立たない” 状態に

最近はレストランや電車の中、歩きながらでも、多くの人が携帯電話やスマホでメールを打ったりしている。電話で声を聞きながら会話をするよりも、すっかりメールでやり取りすることの方が増えてしまった。

それは大人の世界だけでなく、学校でも同じ状況のようである。というのも今どきの学生は、「教室でも実際に会話をするよりも、携帯端末でメッセージのやり取りをする」傾向にあることが判明したのだ。

続きを全部読む

出版社スタッフと学生に愛される天ぷら食堂『いもや』に行く

多くの出版社スタッフや学生が通い、子どもからおじさんまで、広い層に愛されているてんぷら食堂『いもや』。外観も内装もシンプルで上品。だが天ぷらをメインとした定食はどれも安価で、その味も評価に値するという。

・11席のカウンター席のみ

『いもや』に出版社スタッフや学生の客が多いのは、神保町にあるため。このあたりには老舗や古くから営業している飲食店が多く、どの店もひと味違う雰囲気がある。『いもや』は11席のカウンター席のみだが、それでも非常に広く感じる。客スペースが広いのもあるが、それ以上に厨房がやたらと広いのだ。

続きを全部読む

オタクの逆襲!? 思春期にイケていた子供を10年間追跡調査した結果が興味深い!

学校で “モテるグループ” と “オタクグループ” といった派閥ができてしまうのは古今東西一緒である。オタクグループに属していたため、学生時代は楽しくなかったという人も諦めるのはまだ早い! ある調査により「イケている思春期を過ごした人は、大人になってから道を踏み外す可能性が高い」との結果が出たのである。

続きを全部読む

【あるある】チェーン店の居酒屋でバイトした学生が感じること50選

学生バイトの定番といえば、チェーン店の居酒屋バイトだ。今まさにやっているという人や、過去にやっていたことがあるという人は、多くいるだろう。

そんな人が、バイトを通して感じるあるあるネタを、自分の経験に基づいて集めてみたので紹介したい。かなり個人的な独断と偏見で選んだものだが、チェーン店の居酒屋バイトを経験した人なら、共感できる項目がいくつかみつかるはず!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】大阪体育大学サッカー部の「本田圭佑モノマネ」が激似すぎると話題

2013年12月25日、東京・国立競技場で衝撃、いや笑撃が走った。サッカーの大学日本一を決める第62回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の決勝戦。国士舘大学と大阪体育大学が対戦したその試合の前に行われたイベントで、ものまね業界に新星が現れたのである。

そのイベントとは「筑波大蹴球部のロナウジーニョ対大阪体育大学サッカー部の本田圭佑 ものまね対決 in インカレ」。タイトル通り、学生がものまねを披露しているのだが、学生レベルと侮ってはいけない。本田圭佑のものまねが驚愕するほどの激似だと、この対決を収めた動画がネット上を騒然とさせているのだ!

続きを全部読む

大学研究者「Twitterをよく使う若者はナルシスト」「Facebookをよく使う中年もナルシスト」

Twitter やFacebook などのソーシャルメディアを利用している人は多いだろう。もはや趣味と呼べるほどハマッている人もいるかもしれない。そんな人にとっては少し耳が痛い研究結果が発表された。

新しい研究によると、頻繁なソーシャルメディアの利用はユーザーをナルシストにさせる傾向にあることが判明した。この傾向は、あらゆる年齢のユーザーに対して当てはまるという。

続きを全部読む

学校の先生の目前で挑発的にダンスを踊ったらアイリッシュダンスで応戦してきた動画が話題に

もしも突然、誰かが目の前に立ち、挑発的な表情と動きでダンスを踊ってきたらどう対応すればよいだろうか。「ちょ、ちょっと……やめてください」と冷静に対応するのが正解だろうか。それとも苦笑いをして「私には無理です」と拒めば良いのだろうか。

その答えとなる動画が現在話題になっている。先に答えを書いておこう。対抗して踊れば良いのである。YouTubeにアップされている動画のタイトルは「Turn Up ’13 Style.」だ。

続きを全部読む

自分勝手な人は幸せになれる!? 米心理学者が驚くべき研究結果を発表

他をかえりみず、自分のことばかり優先して行動する人は、大抵どこでも好ましく思われない。状況によっては生きづらささえ感じるのでは、と思われるのだが、アメリカの心理学者の研究によると、どうやらそうではないらしい。自分勝手に振舞っていても、幸せを感じている可能性があるそうだ。「憎まれっ子世にはばかる」ということわざがあるが、もしかしたらこれは科学的に見ても、本当のことかもしれない。

続きを全部読む

「教師は堅物でつまらない」はウソ!? 真面目にインタビューを受ける生徒の後ろで踊る先生たちを世界が絶賛

「教師なんて堅物でつまらない」。そんなイメージをお持ちの方、特に現役の中高生にはぜひとも観てもらいたい動画がある。

「Teachers Dancing Behind Students」と題された動画には、そのタイトル通り生徒の後ろで踊りまくる先生たちが映っている。この映像がいま世界中で話題を呼び、「教師は堅物」という万国ほぼ共通だと思われるイメージをものスゴイ勢いで覆そうとしているのだ。

続きを全部読む

戻れるのならいつに戻りたい? 全体の3割が○○時代と回答

株式会社エイチ・アイ・エスが成人男女1000人を対象に行った調査によると、「もっとも遊んだのはいつ?」との質問に対して、全体の約3割超の人が、「大学時代」と回答していることが判明した。これについて、さらに「もし過去に戻れるとしたら、どの時代に戻りたいですか?」と質問したところ、この回答とは異なる結果が出たのである。あなたは戻れるのなら、いつに戻りたい?

続きを全部読む