まさか自分が四十肩? 病院に行ったら「右肩関節周囲炎」と判明 / MRI検査で水が溜まっていることも発覚

いつまでも若くいたい。たとえ歳を重ねても、若い頃と変わらない自分であり続けていたい。誰もが願うことだと思う。私(佐藤)自身もそうだ。気持ちの上では20代の頃と何も変わらない。多少髪に白いものが混じり、顔のシワが深くなったとしても、身体が動くうちは何も変わる気がしない。そう思っていた……。

しかし、身体は心よりもずっと正直だ。2020年9月に入った頃からだろうか。いや、本当はもっと前からだった。右肩に違和感を覚えはじめ、その違和感が疼くような痛みへと変わり、もはや放っておくことができないと感じた時に、最寄の整形外科へ行った。どうやら一般的に言われる「四十肩」と言われるものになったらしい……。

続きを全部読む