2021年12月26日から、全国のミスタードーナツにて福袋の販売が開始された。「ミスド福袋2022」は今年もポケモンコラボ。だが、今年はこれまでと少し違う。

2018年から毎年購入し続けてきたが、ポケモンコラボでは毎年3000円台が最も値段の高い福袋だった。しかし、今年は5500円というワンランク上のものが登場! お得感もクオリティも、ダンチで過去イチだったぞ!!

・「ミスド福袋2022(5500円)」の中身

今年のラインアップは全4種。1100円、2200円、3300円、そして5500円のものだ。中身は値段に応じてグッズの種類が増えていく感じ。ということで、今回ゲットした5500円の福袋の中身はこうだ。


・ドーナツ引き換えカード50個分
・エコバッグ
・ポーチ
・カレンダー
・ジッパーバッグ
・マスキングテープ
・スケジュールン
・ピカチュウ クッション


・50個分

それぞれ実際にお見せしていこう。まずは50個分にもなるドーナツ引き換えカードから。


有効期限は2022年5月31日まで。税抜き160円以下のドーナツ25個と交換できるカードが2枚入っている。合計で50個。仮に税抜き160円のドーナツ50個と交換した場合、それだけで8000円相当!!

このカードを最大限に活用するだけで、なんと2500円もお得! 引き換えカードは他の安い福袋でも、それぞれの値段に応じた数のドーナツと交換できるものがついてくるが、これだけお得なのは5500円の福袋だけだ!

この時点で圧倒的に勝ち確すぎるぅぅうううう!!! にもかかわらず、他よりも沢山のポケモングッズがついてくるのだからヤバい。


・エコバッグ

それらのグッズも順に紹介するぞ。まずはエコバッグ。こちらは2種あり、ランダムでどちらかが入っている。今回引き当てたのは、様々なポケモンたちの小さいイラストが描かれているピンク地のもの。


もう一種類は、デカいピカチュウが描かれた黄色いタイプだ。どのようなものかは公式HPで見ることができるぞ!


・ポーチ

こちらがポーチ。エコバッグ同様に2種類のうち1種がランダムで入っている。青地とピンク地のものがあり、今回引き当てたのは青地のもの。


・カレンダー

そして、毎度おなじみカレンダー。グレイシアの、どことなくドヤってる感のある顔が良い味を出している。


めくると、所々にポケモンのイラストが入っているぞ!


・ジッパーバッグとマスキングテープ

最初は何が入っているのかよくわからなかったこちら。ジッパーバッグだ。イラスト部以外が透明なので、外装の袋と一体化していて見えづらい。


そして、マスキングテープ


スケジュールン

これも毎年お馴染みな、スケジュールン。今年は黄色いピカチュウのカバー。だと思いきや……

赤茶色っぽいカバーもついている。


2種類のカバーはどちらもリバーシブル。そしてカバー無しでもポケモンのイラストが印刷されている。


中はこんな感じ。


・ピカチュウ

そして最強なのがこれだ。デカいピカチュウのクッション


この記事のトップ画像に映っているのが今回の外箱なのだが、実はかなりデカかった。PS5かよ! と思うくらいにデカかったというか、PS5よりデカかった。その理由がこのクッションである。

圧縮されているためしぼんでいるが、取扱説明書によればサイズは40㎝×50㎝とのこと。マジでデカい。等身大じゃねぇか。いいんですか? こんな立派なピカチュウをタダ同然で貰っちゃって。


店頭にサンプルがディスプレイされていたが、これだけで2000円とか3000円くらいはしそう。ただのピカチュウのクッションなら色んなものが市販されてそうだが、ポンデリングを抱えるピカチュウはミスドコラボならではだろう。

ということで2022年のミスドの福袋。お得の度合いもグッズの充実度も、共に限界突破して過去イチのクオリティに至っている。

ミスドの福袋は、売り切れたと思っていても、実は後日追加の搬入があったり、店舗によっては1日の販売数を決めて小分けに売ったりするケースがある。初日に買えなかった方も、まだチャンスがあるかもしれないぞ!


参考リンク:ミスタードーナツ
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.

▼争奪戦は例年通り激しかった。毎年の経験から開店30分前には並んだ筆者だが、それでも10人近く先んじる人々が。ゲットして外に出てみると、行列は凄いことに。


ちなみに筆者の訪れた店舗では、初日に入荷していた分が売り切れても、後で追加の搬入があるとのことだった。