3月下旬、プレミアムアイスの代名詞「ゴディバ」と「ハーゲンダッツ」から、揃って春の新商品が登場。いずれも税込300円オーバーの高級品だが、その分、期待も高まる有名ブランドだ。

どの商品もゴージャスで美味しそうだが、ナンバーワンはどれだろうか? 価格もサイズもほぼ同じ、ご褒美アイスとしてのポジションも同じといっていいだろう。いわばライバル、因縁の対決といっても過言ではあるまい!

勝者を決めるべく、高級アイス対決「春の陣」として勝手に食べ比べてみたのでご覧いただきたい。


・「蜂蜜アーモンドとチョコレートソース」(税抜298円)

エントリーナンバー1は、ゴディバの「蜂蜜アーモンドとチョコレートソース」!

正確にはリニューアルで、昨年の一時期、セブンイレブン限定で販売されていたものを、パッケージも新たに再登場。全国のスーパー、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで購入できるようになった。おそらくセブンで好評だったのだろう。

筆者はそのとき食べていないので、今回が初体験だ。

価格は90mlで税抜298円。先日、別記事で食べたガリガリ君が1本65円だったことを考えると、天上の食べ物である。

封を開けると、ふわっと香るハチミツの芳香。国産「百花ハチミツ」を使っているそう。ミツバチの減少で、かつては普通に買えた国産ハチミツがいまや高級品となっているのはご存じの通り。

口に含むと、なるほど、芳醇なハチミツの風味が広がる。カリカリと歯にあたるものがあったのでなにかと思えば、ベルギー産チョコレートチップと、キャンディングアーモンドだという。ちょっとしたアクセントとして、控えめに具材が混ざっている。


ふむ。美味しいは、美味しい。


しかし、である。


衝撃的に美味しいかといえば、「普通」である。上品な味わいで、よくまとまっているのだが、インパクトに欠けるというか……「さすが300円超え!」「ゴディバは違う!」とはならなかった。


まぁこんなもんか……と思いながら食べ進んでいたところ


ふいにカップの底からチョコソースが登場!


このトロリとしたチョコを舌ですくい取った瞬間、認識が一変した。さっきまでの発言を撤回したい! 

大げさに聞こえるかもしれないが「こんな美味しいチョコソース、食べたことない!」というくらいの美味しさ。ちょっとしか入っていないのが、また思わせぶりというか、「ひと目でいいからもう1度会いたい」という気にさせる。

やっぱりゴディバだよ。だってチョコレートメーカーだもの。ハチミツでさえ脇役だ。この1品は、チョコソースでもって完成する。旨い!


・「アーモンドキャラメルクッキー」(税抜295円)

続いてはハーゲンダッツから、ミニカップ Decorations(デコレーションズ)シリーズの「アーモンドキャラメルクッキー」。こちらも2019年に発売し、好評だった商品の再販だという。

価格は88mlで税抜295円。サイズ感や価格帯はゴディバとほぼ同じと考えていいだろう。

フロランタンをイメージしたそうで、アイスの上にスライスアーモンドとバタークッキーが「これでもか」というほど、てんこ盛りになっている。パリパリ、ザクザクの食感を楽しめる具だくさんアイスだ。

まずはそのまま、焼き菓子の食感を楽しむ。趣向を凝らした贈答用クッキーをそのまま食べているような完成度だ。カップの上部1cmほどは全部トッピングといっていいボリューム。

その後は少し溶けたアイスとともに、全体を混ぜて食べるのがオススメとのこと。やってみると、とろけてクリーム状になったアイスの中に、ザックザクの具材! 

さらに底面からキャラメルソースが出てきた。混ぜると、こってりした甘み!

ガツンとしたインパクトのある甘さである。クリーミーかつリッチかつ濃厚、人がアイスクリームに求めるものがすべて入っている。これぞアイスの王様といった風格。

見ると1カップあたりのエネルギー量はゴディバ167kcalに対して、ハーゲンダッツ299kcal。脂質はゴディバ9.1gに対して、ハーゲンダッツ21.3gだ。この差が、インパクトの違いといっていいだろう。


・「抹茶チョコレートクッキー」(税抜295円)

最後にハーゲンダッツのDecorationsシリーズからもう1つ。完全新作の「抹茶チョコレートクッキー」だ。

開けた途端にわかる、かぐわしい抹茶パウダー。ゴロゴロとしたチョコチャンクにみえるものは、ココアクッキーだ。

口に含むと、まさに抹茶! それ以外の何者でもない。

隠し味にホワイトチョコレートが混ぜ込んであるというが、かなり抹茶感が強いので、筆者には感じ取れなかった。「石臼で丁寧に引いた、風味豊かな抹茶」なのだという。

トッピングには抹茶クッキー、本体は抹茶アイスクリームと、抹茶づくしである。写真を撮ってもとにかく緑しか映らない。抹茶好きならかなり満足できると思う。


・結果発表

それぞれ良いところがあるが、この3品から筆者が「もう1度食べたい」と思ったのは……ずばりゴディバである! 第一印象では「あれ、300円でこんなもん?」と思わせる地味っぷりながら、甘すぎず、最後にチョコソースで締めるという全体的な完成度の高さ。


一方のハーゲンダッツ「アーモンドキャラメルクッキー」は、ひと目でわかるゴージャスさが魅力だが、胃弱の筆者には「甘すぎる」と感じられた。疲れているときとか、テンションを上げたいとき、エネルギー補給をしたいときにはいいと思う。こってりとした甘さが欲しいときにはこれ。

「抹茶チョコレートクッキー」はかなり本格的な抹茶風味で、人を選ぶ個性派。苦手な人は1口で「無理」となる可能性があるが、好きな人にはドンピシャなはず! 抹茶好きならぜひ。


いずれも全国のスーパーやコンビニ等で広く販売中で、以前よりも入手しやすくなっていると思うが、数量限定・期間限定である。見かけたら迷わずゲットし、食べ比べてみて欲しい!


参考リンク:GODIVAハーゲンダッツジャパン
執筆:冨樫さや
Photo:RocketNews24.