東京のターミナル駅が苦手だ。人めっちゃいるし。上京して1番磨かれたスキルと言えば、人にぶつからないように歩くこと。なんの取りえもない私(中澤)だが、人ゴミの中をぶつからないようにすり抜けるのは結構得意だと思う。君が触れたのは僕との間にあった無限だよ。つって。

そんな感じで先日、渋谷駅地下で無下限呪術ごっこをしていると人だかりが出来ていた。無限はね、至る所にあるんだよ。と、すり抜けていくと目の前に現れたのは……五条先生!?

・広告としての格が違う

思わず領域展開しそうになったが、よく見たら壁の看板に描かれたイラストだった。なぁ~んだ。イラストかって……

SUGEEEEEEEEEEEEEE!!!


渋谷駅地下の壁沿いが『呪術廻戦』の巨大広告でジャックされてる! 無限に続いていく呪術のキャラたちは、例えるなら呪術廻戦の廊下

「呪いの “帳(とばり)” が、渋谷を包む」とキャッチコピーが書かれているため、2021年3月4日のコミックス15巻発売を記念した広告のもよう。これが少年マンガ最強……!! 広告としての格が違う!!

・展開期間

さて置き、場所を改めて詳しく説明すると、ハチ公前の大きい地下階段を降りて、副都心線の改札に向かって右側の壁だ。かなり巨大かつ長いため、逆を歩いていても見えることだろう。また、柱にもキャラたちの立ち絵があり、この辺一帯が呪術廻戦の領域と化していた。誠にジャックするのが似合うマンガである


ちなみに、集英社に聞いてみたところ、展開期間は2021年3月14日までとのこと。今日合わせてあと3日……! 現実に顕現した渋谷事変を見たい方は急げ!!

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼呪術廻戦の廊下

▼柱はこんな感じ。五条先生デケェ