オレンジがかった奇麗な赤、そしてトゲトゲ。海のパイナップルだなんて、よくわかるんだかわからないんだかの表現をされることもある。そんな、なんとも不思議な “ホヤ” という食べものが、記者は好きだ。

しかし食べられる地域などが限られるため、おいそれと楽しむわけにはいかない……と思っていたところに救世主が現れた!! 生ホヤを新鮮なまま水煮にした缶詰があるという。取り急ぎ入手したので、以下をご覧いただきたい。

・ひと缶510円です

水産加工品メーカーである木の屋石巻水産は、これまでにも様ざまな魚介類を缶詰にしている。満を持してと言うべきだろう、ついに『大人の夜に「ほや」(水煮)』の名でホヤの缶詰を爆誕させた。

しかもこれが、ただのホヤ缶でないことは上記した通り。宮城県産の生ホヤを独自製法で新鮮なまま、水煮にして缶に詰めているとのこと。詳しくはわからないが、素人目にもホヤを新鮮なまま保つのは難しそうだと感じる次第。

これは是が非でも食べてみなければと、販売サイトにてポチっ。ちなみに価格は1缶510円(送料別)だ。缶詰にしては高級な部類かもしれないが、中身はあのホヤであるのだから妥当な価格であろう。

・ホヤ本来の旨味が閉じこもっている

さて、さっそく手元に届いた『大人の夜に「ほや」(水煮)』を開封してみよう。どことなく宮沢賢治っぽさを感じる、深い青を基調としたパッケージが素敵だ。

プルトップ式の缶なので、開封も手軽。えいやっと蓋を開けると、ホヤ様のお出まし~~!!!! プルンとしたホヤが、3つも入っているぞ!! 

水煮であるからか色のパンチは平常より大人しい肌色。香りはこれぞホヤという、磯の香たっぷりで良い。箸で持ってみると、かなりの重量感だ。

そのままパクっと口に放り込んだところ……ウマいっ! 缶詰特有の味や香りのようなものは一切なく、ただただ美味しいホヤがそこにあった。

食感はやや優し目であったが、モッチャモッチャと噛むごとに口内に広がる海の味。緩やかな甘みとわずかに感じる苦みが、これまた美味しい。もちろん日本酒との相性も抜群だ。

ホヤをはじめとする海の幸ならではの味が苦手という人にはオススメしないが、ホヤ好きは満足すること間違いなし。それほどまでに、ホヤ本来の旨味を見事に閉じ込めた一缶だった。

思わずそのままペロッといってしまったが、パスタの具などに使うのもアリだろう。いやはや、こんなに手軽にあのホヤを手中に収めることができるとは。木の屋石巻水産さまさまである。

たったひとつ残念なのは、こちらの商品が限定販売であること。在庫が切れたらば、販売を終了してしまうという。ホヤラバーズは一刻も早く、手に入れて然るべき商品であるとだけ言っておこう。

参考リンク:木の屋石巻水産 大人の夜に「 ほや 」
執筆:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼木の屋石巻水産の『大人の夜に「 ほや 」』

▼ホヤが3つも入っているぞ

▼そのままで美味しい

▼日本酒と合うよね~

▼ごちそうさまでした!