先日、ゲームセンターにてデカい『いちごみるく』をゲットし、その中身について記事にしました。外見的に、中にはきっと「いちごみるく」が沢山詰まっているんだろう……そう期待していたのです。詳細はそのときの記事を読んでほしいのですが、実態は非常に哀愁に満ちたものでした

こんな現実があっていいものでしょうか? 確かに現実というのはいつだって夢の対極に存在します。ですが、黙って受け入れ生きていくのはあまりに救いがない気がします。ということで、パワーアップさせてみることに

・2袋の悲劇

デカい「いちごみるく」の非情な現実とは、ずばり中身がたったの2袋というもの。ぶっちゃけスカスカ。肩透かしどころの話ではないガッカリ感。もし小さい子供に与えたら、きっとグレてしまうでしょう

これをどうパワーアップさせるのか。まあシンプルに中身を増やしますよね?


中には「いちごみるく」がいっぱい詰まってました!


とかなら、まさに期待通りのハッピー感でしょう。期待通りでありながら、同時に夢のある展開です。ということで用意したのが……


「いちごみるく」1㎏



こんなに沢山の「いちごみるく」を目の当たりにしたのは産まれて初めて。これだけで幸せいっぱい夢いっぱい。ぶっちゃけもういいかなとか思い始めましたが、心を鬼にして先に進みます。まずはデカい「いちごみるく」の内殻を構成するモンスターボール的なカプセルを用意。



どんどん中に入れていきます。



入れ終わったところ、思いのほか余裕があるようす。2kgは無理でしょうが、1.5kgくらいならいけそうな気が。



ついでなので、最初に入っていたノーマルな「いちごみるく」の、残っていた分も追加することに。記事を書きながらバリバリ食べてしまったので、1袋とちょっとしかのこっていませんでした。



全部入れてみると、なかなかいい感じの分量になった気がします。もう少し増やすこともできそうですが、蓋を閉じるのが難しくなるし、十分すぎるほどに夢のある量なのでオッケーかなって。



ちなみに何個入っているのか数えてみたら、311個でした


あとはカプセルを閉じ……



ラッピングを施して完成。



……


……


……


……


・漂うイマイチ感

イマイチ夢いっぱい感がないですね。いやいや、中身は1キロ以上の「いちごみるく」が詰まっていて、間違いなく夢はあるはず。デカい「いちごみるく」から、311個もの「いちごみるく」があふれ出てきたらハッピー待ったなしなはず……。

それなのに、なぜイマイチ感が漂うのか。考えてみたところ、私(江川)自身のせいである可能性が濃厚に。本来、デカい「いちごみるく」というのは、その見た目だけで夢のあるものでした

それを好奇心に駆られたとはいえ、無粋にも実態を暴き、『デカい「いちごみるく」イコール「いちごみるく」2袋』という概念を広めたのは紛れもなく私。己の行動により、己自身をデカい「いちごみるく」を見ても夢を抱けない生き物に変えてしまったわけです。好奇心猫を殺すとはまさにこのこと。

しかし私は猫ではなく、人間……考える葦なはず。いいでしょう。自身の変化によって、デカい「いちごみるく」の見た目に夢を見いだせなくなったのであれば、デカい「いちごみるく」の見た目をより夢のあるものにしてしまえばいいのです

・さらなる高みへ

ということで、さらなるパワーアップを施すことに。とはいえ、外見を損なわずにできることとなると限られています。どうしましょう? 外見を変えずに更なる夢いっぱい感を……夢……夢の国……そうだ、エレクトリカルでシャイニーでパーリィな感じにすればいいのでは?

ということでリモコン式のLEDテープライトを用意。



ぐるぐると巻き付けます。どことなく、過激な活動家がよからぬ破壊行為を目的とした工作をしている現場な感じの絵面です。しかし、こいつが完成した暁(あかつき)にもたらされるのは破壊ではなく、夢いっぱい幸せいっぱいな救済。あれ? なんだかよりヤバい確信犯みたいなこと言ってますね



プラグを接続するなどして



色々とテープで固定し



・完成

元通りにラッピングしなおして完成。ぱっと見た感じ、パワーアップ前と変わらない感じですが、電源を入れると……



圧倒的にエレクトリカルで



シャイニーに輝きます



_人人人人人人人_
> PARTY TIME <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


恐らく人類史上最も夢のある「いちごみるく」がここに爆誕したのではないでしょうか? 改造前は、「いちごみるく」がたったの2袋しか入っていないドリームブレイカーじみた存在だった、デカい「いちごみるく」。

しかし今や、1キロ以上……個数にして311個の「いちごみるく」を内包し、エレクトリカルに光り輝く存在へと圧倒的パワーアップを遂げることに成功。もはや「いちごみるく」界の神と言っても差し支えないでしょう。

ところで、作ってから気づいたのですが……テープでぐるぐる巻きにしたので、中の飴取り出せないんですよねこれ。中に飴がいっぱい詰まってるのに、取り出すにはバラさないといけなく、バラすとシャイニー感は失われてしまう……。ああ、やっぱり夢って儚(はかな)いものですね

Report:江川資具
Photo:RocketNews24.