アニメショップ「らしんばん」で購入したドラゴンボール福袋(3300円)の紹介です。ドラゴンボールのフィギュアが入っているということだけは判明してます。何個入っているか、どのキャラクターが入っているかなどは開けてみるまで一切わかりません。

中身が分かっているタイプの福袋もいいけど、やはり福袋の醍醐味といえば開封のドキドキ感。ということで、読者の皆さんと一緒にこのドラゴンボール福袋を開封していきたいと思います! オラ、ワクワクすっぞ!!

・いざ、開封の儀!

開けちゃうよ?

まずは1個目。なにごとも初めが肝心。どのキャラが入ってるか新年一発目の運試しだ。1個目のフィギュアは……

な、なんと孫悟空! いきなり主役ゲットーーーーーーーー!! 今年の俺、もしかしてツイてる?

続いて2個目。悟空が入っていたということは、あとは脇役キャラだろうか。各袋に主要キャラが均等に入るよう調整されていても不思議ではない。まあ悟空ゲットできたし、次はマイナーなキャラでも文句はいうまい。2個目のフィギュアは……

なんと孫悟飯! 親子キターーーーーーーー!! いやいや、悟飯もほぼ主役みたいなもんじゃん! まさかの主役級キャラ2連発!

もうノリノリですわ。悟空、悟飯とくれば次は悟天かな? 3個目のフィギュアは……

ベ、ベジータ様! マジかよ! ドラゴンボールの3トップともいうべきキャラがあっさり揃ってしまった!!

袋の中身は以上だ!

しかし主役級キャラばかり3連発とは……こういう袋があるということは、もしかして脇役キャラばかりの袋もあるのか? プーアル、ウーロン、ヤジロベーみたいな。まあそれはそれで面白そうではあるが。

いずれにせよ「らしんばん」のドラゴンボール福袋は中身が分からないので、ドキドキ感を味わいたい人にはオススメ。店舗によって取扱の有無が異なる可能性はあるが、見かけた人は買ってみては?

・禁断の世界へ

……ときれいに本稿を締めくくれたら、どんなによかっただろうか。開封したフィギュアを眺めていた筆者は、気付かなくていいことに気付いてしまった。

悟空の、この手つき……なんかちょっと、こう……いやらしいことをしているように……見えるような……見えないような……見えるような。

悟空といえば、天真爛漫なキャラクターだ。そんなことをするわけがない。そうは思ったのだが、念のためべジータのフィギュアを横に置いてみると……

あ、これは完全にアウトなやつですわ。悟空の手さばきとべジータのリアクションが完全にスイングしてしまっている。二人は宿命のライバルだと思っていたが、こんな怪しい関係だったとは……。


はい。これ以上書くと色々怒られそうなので、このへんにしておきます。整理しておくと「らしんばん」のドラゴンボール福袋(3300円)はフィギュア3個(筆者が購入した袋は孫悟空、孫悟飯、べジータ)という内容でした。それではごきげんよう!

参考リンク:らしんばん
Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集

▼孫悟空

▼孫悟飯

▼べジータ

▼あふれる躍動感