「近未来」という言葉におじさんはメッポウ弱い。少なくとも私(佐藤)はそうだ。子どもの頃に思い描いた未来と、今現在が驚くほどかけ離れており、生々しい現実と戦う毎日。気が付けばすでに初老の域に達しており、あの煌びやかな未来はどこに行ったのだろうと、遠い空を眺めてしまう。そんな私にとって「近未来」や「レトロフューチャー」は、たどり着くことのない夢の世界のような気がして、いつまでも輝きが色あせない。

そんな夢見がちなおじさんたちに、グッとくる腕時計を発見した。ローラーデジタル式の「FUTURE FUNK」が最高にイカしているのだ。昔のデジタル時計のように、ローラーが回りながら時を刻む姿に思わず一目惚れして衝動買いしてしまった……。

・ジョジョ時計を見に来たはずが……

私がその製品を見つけたのは、新生渋谷パルコだ。5階の腕時計専門店「TiCTAC」を訪ねたところ、たまたま目にした。本来ここを訪ねた目的は他にあった。2019年11月22日に発売開始となる、「セイコー 5スポーツ」と『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のコラボウォッチを見るつもりで立ち寄ったのだ。

驚いたことに、このお店では発売開始前にもかかわらずジョルノ・ブチャラティ・ディアボロの3モデルはすでにソールドアウトになっていた。


各モデル1000本限定、そして1本4万7000円(税別)もするというのに、発売前から売り切れてしまうとは相変わらずジョジョの人気は根強いものがある。内心ジョルノモデルが欲しいとは思っていたが、これで諦めがついた……。


・ローラー式腕時計だと!?

去年アメ横で買ったカシオの「データバンク」があるし、購入以来一度も着けてないグッチの時計もあるし、勢いで買ったグッチの腕時計もあるし。当分時計はいいか……。店を出たその時、入り口のディスプレイが目に入った。「FUTURE FUNK」、なんだかイカした名前のブランドだな。この時計は……。


ローラー式なのか?


一見デジタル時計に見えるのだが、アナログデジタルだな!? うう……、カッコイイ。でも、使える時計あるし。今、買わなくても欲しければまた来ればいいだろ。帰ろう、俺。さっさと帰るんだ……。

そう思ったその時! 陳列されている時計が「4:00」(16時)を指した。3つのローラーがゆっくりと回転して行き、「4」「0」「0」と並ぶ。今の時勢、腕時計さえ持たない人もいる。スマホを見れば時間がわかるからだ。それなのに、この時計と来たら、まるで時代の波を感知しないがごとく、クルクル回って時間を示している。なんて愛しいんだ!



買った! この動きを近くで見ていたい!! ということで、「FF101-SV-MT」という直線が美しいステンレスバンドのモデルを買ってしまいました。税別1万4800円、お店のアプリ会員登録で10パーセントオフ。1万4652円の衝動買いだ。


新しい相棒の腕時計よ、あの頃のように夢を見せてくれ。まだ私が無垢なガキだった頃、未来はキラキラと輝いて見えたよ。今からでも遅くないだろ? その緩慢なローラーの回転で、有機的に時を刻んでくれ。ゆっくりでも着実に明るい未来へ導いてくれ。ファンキーなフューチャーを頼むぞ!


・今回訪問した店舗の情報

店名 TiCTAC update 渋谷パルコ店
住所 東京都渋谷区宇田川町15番1号 渋谷パルコ5階
営業時間 10:00~21:00
定休日 なし(施設に準ずる)

参照元:FUTURE FUNK
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24