どうやらガチで来年公開されるっぽい『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。まだまだエヴァは止まらない……! というタイミングで、さらなる朗報が飛びこんできたぞ。なんとあの「エヴァンゲリオン酒場」が再び帰ってくるというのだ! キターーー!!

昨年11月に東京・池袋で開催された「エヴァンゲリオン酒場」は、コラボ店とは思えない良心的な価格設定で一部のファン、主に私(あひるねこ)に衝撃を与えた。話題を呼んだ伝説の居酒屋が装いも新たにオープンと聞いて、今からすでに心のビーストモードが止まらない……!

・エヴァ酒場が復活

2019年4月20日から9月1日までの期間限定で、池袋「46食堂」にオープンする「エヴァンゲリオン酒場」。居酒屋メニューだけでなく、昼のランチメニューも用意されているのは今回も同様だ。

・メニュー名に注目

やはり気になるのは、名台詞や名シーンをもじったメニューの数々。前回はかなりカオスなことになっていたが、今回も『初号機漬け(税抜490円)』やら『加持農園で作りたかった枝豆(税抜290円)』など、いきなりパンチの効いた商品がそろっているぞ。ただ、枝豆はちょっと悲しすぎやしないか……?

・地味にヤバイ

鳴らない、(お)電話(税抜490円)』という名前で おでんを出してくるあたり相変わらずおバカだが、『燻製カヲルおつまみ(税抜590円)』って……え? カヲル君? そこにいたのカヲル君? 燻製って……なんか肉とか うずらの卵みたいなのあるけど……え? カヲル君?

・リーズナブル

……少々言葉を失ったが、チェーン居酒屋のようなリーズナブルな価格設定は今回も健在! 『綾波ソーダサワー』『セカンドインパクトワイン』といったアルコール類がほとんど税抜390円である!! これには客側も「安いな」「ああ」という会話をせざるを得ないだろう。

さらに公式サイトを見ると、ドリンクが41.0円値引きになるという「使徒アワー」(14:10~16:00)なる時間帯や、さらには2時間制の飲み放題まで存在している。何だこれは……もはやだたの居酒屋ではないか。

・ようこそ NERV 江

前回に引き続き、エヴァというメガコンテンツのコラボ店とは思えないほど良心的な価格設定となっている「エヴァンゲリオン酒場」。すいません、ネルフってもっとヤバイ大人ばかりの組織だと思っていました。これなら逃げずに入店できそうである。

参照元:エヴァンゲリオン酒場
執筆:あひるねこ

▼左:初号機漬け(税抜490円)、右:加持農園で作りたかった枝豆(税抜290円)

▼使徒、 襲来(シュウマイ)(税抜590円)

▼左:リリスうずら醤油漬け(税抜290円)、右:水菜だから・・・水菜サラダ(税抜490円)

▼おめでとうケーキ(税抜590円)

▼目標に高エネルギー反応!(税抜790円)

▼左:セカンドインパク豚(とん)キムチ(税抜690円)、右:「逃げちゃダメだ」激辛豆腐チゲ(税抜590円)

▼ぽかぽかしてほしいシンジ君のお昼ご飯セット(税抜490円)

▼かつどん限界(税抜650円)※6/4~7/18

▼左:鳴らない、(お)電話(税抜490円)6/4~7/18、右:燻製カヲルおつまみ(税抜590円)※6/4~7/18

▼左:綾波ソーダサワー(税抜390円)、右:式波トマトサワー(税抜390円)

▼左:セカンドインパクトワイン(税抜390円)、右:Mark.06グラスワイン(税抜390円)

▼L.C.L(ノンアルコール)(税抜390円)

▼左:ミント・カヲルモヒート(ノンアルコール)(税抜390円)、右:初号機ドリンク(ノンアルコール)(税抜390円)

▼ランチメニュー:綾波レイ製パスタ(税抜990円)※サラダ、スープ付き

▼アスカトーレ(税抜990円)※サラダ、スープ付き

▼使徒のイカ墨パスタ(税抜990円)※サラダ、スープ付き