世の中に絶対はないが、絶対ウマイのがドリアである。チーズとホワイトソースと米のトロけきったハーモニー。私(中澤)はマズイドリアを食べたことがない。冷凍食品ですら余裕でウマイ。

そして、チーズ好きならば一度は夢見たことがあるはずだ。お腹がはち切れるまでドリアを食べてみたい……と。そんなロマンを120パーセント叶えてくれる店があるのでご紹介しよう。

・パウエル秋人さんオススメ

その店の名は『フレスカ』。秋葉原にあるイタリア料理屋である。秋葉原に10年以上勤める30代サラリーマンの仮名・パウエル秋人(あきひと)さんによると「爆盛りと言えばこの店」なのだとか。

・大盛すぎて申し訳ない

さっそく、パウエルさんにエスコートされて店を訪れたところ、看板に「大盛すぎて申し訳ないっス!!」という文字。看板からいきなり煽ってくるやん。だがその意気や良し! たのもー!!

実は、この店には大盛の上に「ガツ盛り(+163円、ランチタイムは+150円)」という盛りがある。なんて腹ペコ男子の心をくすぐる響きだ。というわけで、「シーフードドリア(税込1080)」のガツ盛りを注文。

とは言え、普通盛りが少なくて、大盛が普通だったりする店もあるこのご時世。私個人としては「口ほどにもない」という経験も多い。しかも、グラタン皿は結構底が浅いはずだ。そこまでの量を作れるだろうか。

・誰だよ鍋頼んだの

と考えていると、両手で底の深い鍋を運んでくる店員さんが見えた。誰だよイタリア料理屋で鍋頼んだヤツは? っていうか、鍋なんてメニューにあったんだ。チーズフォンデュとかかな? ゆっくり近づいてくる店員さん。隣の人凄いの頼んだなあ……


と思いきや鍋が置かれたのは我々のテーブル。


ドリアだった。

逆に隣の人から「凄いの頼んでる」というオーラが出ている。それほどの存在感。まず、ガツ盛りの量を疑っていたことをここで1度お詫びしておきたい。すみませんでしたァァァアアア!!

普通盛りと比べると、たった163円で3倍くらいの量になっていることが分かる。この量のドリアを見るのは初めてである私。チーズ好きとしては胸躍らざるを得ない一品だ。いただきます!

食べてみると、ふんだんに使われたチーズはトロトロ。そんなチーズとホワイトソースの層がケチャップライスとクリーミーなハーモニーを奏でる。普通にウマイ。

・ドリア好きのロマンを叶える店

「お腹がはち切れるまでドリアを食べてみたい」という私のロマンを完全に叶えてくれたこの店。通常のイタリアンのドリアが量的に寂しいと思ったことのある人にオススメだ。また、ガツ盛りは、パスタでもオムライスでも可能なので、爆盛りを探す腹ペコ民も秋葉原に行った際には寄ってみてくれ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 フレスカ
住所 東京都千代田区外神田1-15-2
営業時間 11:30~23:00 / ランチ11:30~16:00
定休日 元日

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.